中華フォン禁止

米軍基地で中華フォン使用禁止

https://sputniknews.com/business/201805031064102005-us-china-zte-huawei/

嬉しい動き。トランプ・ロシア疑惑調査の副産物。

トランプ ロシア疑惑の進捗

1、ジュリアーニ 司法取引成立
2、コーエン弁護士 司法取引中
3、クシュナー・イバンカ 司法取引中
4、トランプJr.          司法取引中
5、ポール・ライアン 司法取引中

みんな有罪は避けられない。ミューラー捜査官は、トランプ周辺から有利な証言を先に取り出し、最後にトランプ有罪をグサッと立件するようです。もちろん相場にも影響します。

エド門ド・ロス茶イルド銀行、基金・財団のtwitterは残っているけど、資産運用本丸公式twitterがなくなっています。資産運用部門はほぼ消滅。ベンチャー投資部門だけが名前を変えて生き残っている。もちろん真相は新聞に全く出ません。去年からこの会社にかんする保険金が相当動いて話題になったらしいので、保険・再保険のプロに聞けば何か知っているかも。

ドイツ銀行

トランプの資金洗浄、ロシアマフィアの資金洗浄などに、積極的に加担していたのが明らかになったので、ドイツ銀行はロスチャイルドから制裁を受け、グローバル投資銀行の夢をあきらめることになりました。新CEOがアメリカ業務からの撤退を発表しています。

これからのFBI捜査でもっともっと出てくると思いますし、ルクセンブルグや東京事務所でも解雇のあらしが吹くでしょう。

書評 買ってみた

先日のプライベートバンク書籍、さっそく読んでみた。

日本のプライベートバンク業界がよくわかる点では良かった。一方で、彼は日本・香港・シンガポール+日本人顧客しか経験していないので、欧州・北米・南米などの外国人トップ顧客の資産運用例などは書かれていない。著書の得意技が一つ載っていたが、ううん、それだけか.....

半分期待外れの内容だった。

自分が過去富裕層に直接聞いた例では
1、ノルウェー不動産・スイスフラン現金・ゴールドなどに分散投資
2、トップホテル・ゴルフリゾートなどに資本参加(年8-15%)

などがあったので、世界はまだまだ広く、日本人のしらない投資方法が沢山あると思っている。


これは真実

この本買ってみよう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00055362-gendaibiz-bus_all&p=3

>>>>>>>>>>>>>>
外資系金融機関(「銀行」に限らないはずだ)では、顧客と資産を持っていないとクビがつながらない道理なのだが、そうした中でどんどん自分の預かり資産を増やしていけるのは、「一言で言えば、他人が持っていたものを『奪う』ことに躊躇しない人間だ」と杉山氏は言う。ライバルを辞めて行かざるを得ない立場に追い込み、その人が置いていく資金と顧客をまるまる引き継ぐのが効率的な方法なのだという。


 「他人の不幸は自分の幸せ。虎視眈々と誰かが辞めるのを待つ。エリート・プライベートバンカーといっても、一皮剝けばこんな低俗な人生観をもっていたりするのだ」という痛烈な文章もある。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.