ラブアンの話

マレーシアのラブアンで登記すると、法人税3%で済むらしい。まとまった金を株式投資などをして、マレーシアを生活基盤とするならありかもしれない。欧州大手アパレルなども、このラブアン法人を利用して節税している。

これは実話 vol2

1MDB事件を契機に、欧州主要銀行(エド門ド・ロス茶イルド、ドイツ銀、サンタンデール、ウニクレディット、ポプラ銀)などで大規模なマネロン捜査が2015年に始まり、ベンジャミン・ロス茶イルドが自行でロシア・マフィアの預金を凍結。ここまでは良かったのですが、どうもそこからスイス中銀が没収した資産の半分くらいがベンジャミン個人の口座に”報奨金”として裏で流れていたようです。これを察知したロシア・マフィアがスイス近辺で大物銀行家をバスバス暗殺、一方で、コロンビア・マフィアは大半の隠し資産をスペイン・ポプラ銀行から1兆円、エド門ド・ロス茶イルド銀チリ支店から1兆円を一気に引き出した上、秘密を知る関係者を口封じでスペインで複数殺害、

どうもこんな感じらしいです。株価に影響するのでニュースには殆どでていませんが、教えてくれたPrivate Bankerは”やっぱりマフィアの資産なんか手付けるもんじゃないよ”と言ってました。スイスなんかは、毎年マフィアによるprivate bankerの殺害(大抵は毒殺や自殺で片付けられる)が、頻繁に起こるそうです。

業界の闇というのは、どこにでもあります。

これは実話

この夏

バンキア銀行の元頭取がショットガンを胸に当て自殺、エド門ド・ロス茶イルド銀行の幹部複数怪死、スイス国税局の長官自殺(で発見)

という騒動が起きています。新聞報道は混乱を避けるため殆どありません。

そこに

サンタンデール銀行総裁の弟が自殺。サンタンデール銀行が救済合併したポプラ銀行CEOが就任第一週目に暗殺。その外にも銀行関係者が数人怪死・交通事故死。

という情報が、スペイン大学院の同級生を通じて入ってきました。もう100%コロンビア麻薬マフィアに関することなんでしょうが、まだまだ騒ぎは大きくなりそうです。

噂  聞いた話

ロス茶イルドの基盤

1、ロンドン・シティ  (金融)
2、ヴァチカン・シティ (カトリック圏からの募金詐欺)
■バチカンのユダヤ化
日本人が知らない 恐るべき真実
リンクより以下引用  
☆1830年、それまでカトリックでは「金貸しは破門」とされていたのですが、ラテラノ公会議の規定が改められ、「高利貸しでない限り許される」ことになりました。
☆この頃からローマ・カトリック教会は、ロスチャイルド家と金融取引を始めています。


3、ウォール街     (金融)
4、世界のキリスト系新興宗教 統一教会・物見の塔・モルモン教 etc
5、ボーダフォン・テルメックス (携帯電話)
6、Zara                         (服飾)
7、四大会計事務所   (影の本部は全てスイス、スイスのトップパートナーは血縁)
8、メディア        reuters, bloomberg, economist, forbes
9、インターネット企業群  youtube, google, facebook, amazon, microsoft, etc

ロス茶イルドの弱点(権力が及ばない)

1、プーチン・ロシアマフィアと敵対関係
2、コロンビア・マフィア
3、中国本土の新興財閥

考えていること

1、マルタに会社登記し、法人税5%だけを払う。
2、シンガポールに居住し、所得税20-22%を払う。
3、世界1周を繰り返して投資機会を探す。

マルタ4か月
シンガポール4か月
ニューヨーク3か月
日本1か月

とある提携が実現すれば可能なんだが、妄想にとどめておく。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.