中国5 周辺諸国に関して

韓国 数千年間、中国の奴隷王朝だったので、全くライバル視していない。

ベトナム 中国・フランス・アメリカ・モンゴル(元朝)の侵攻を跳ね返しているので、手強いと思っている。1980年代、中国農村の娘が日本人に嫁ぐのが流行ったように、ベトナム嫁と結婚する中国人のが増えている。

モンゴル 中国数千年間の歴史で、たかだか数百年いただけ。今のモンゴルは中国・ロシアに気を使わなければ干上がる弱小国。

ロシア シベリアの一部は、本気で中国領と思っている。中国人は一度でもつばをつけたら、いくらでも傘にかかって触手を伸ばしてきます。

日本 建前を使い分けるので、本音がわからない。もう戦争しないといっているが、通勤時のサラリーマンが皆一緒の格好をしていたり、学校ではまだまだ制服があるなど、日本人は今でも規律のある軍隊のようで怖い。一人では度胸がないが、集団では非常に強大化する。中国人にチームワークはありえないので、この辺は驚異的。尖閣諸島については、日本が弱腰の間は恫喝するが、アメリカが基地を置いたら中国政府はピタッと恫喝・挑発行為はやめるそうです。

中国政府が恐れているのは、日本・アメリカが連合して戦争をしかけてくること、だそうです。

コメント

非公開コメント

No title

日本人は自分たちが平和を愛していると思っているけれど、実態としては、好戦的な民族だと思う。

これは、同じ日本人でも異能のヒトを排斥するエネルギーが凄いし、意見をいわないことが重要になる。

アメリカが日本を骨抜きにしようというのはよく分かる。ただ、中国と日本の関係を踏まえれば、アメリカは日本を骨抜きにし過ぎた。

本当はアメリカは日本をもう少し大型の国にしておけばよかったと第二次世界大戦を振り返っていると思う。

日本は韓国や島嶼や樺太や台湾あたりがキープできるあたりで負けていれば、もう少し、アメリカにとって中国の防波堤になりうるという位置づけの国になっただろう。

No title

aaさん

なんだかんだ言って、アメリカにとって日本は文句を言わない、金のなる気です。ATMです。何かあったら少し放置プレイをした後に、俺の金庫に何をする!!と日本を守ると思います。

中国などを調べて分かりましたが、あの国は他の国と真面目に戦争ができません。兵糧・弾薬が足りない上、まとまりに欠けており、装備は見せかけだけです。少し旗色が悪ければ、蜘蛛の子を散らすように逃げ去ります。

多少状況が悪くても心中する覚悟で頑張る日本人のような戦いができません。

内部情報とても面白いです。有望な投資先などあればぜひご紹介頂きたいです。

No title

和人さん

とりあえず、中国の土地はアウトですね。中国で安全な水・食料をうっている日本のコンビニは伸びると思います。

なるほど。参考になりました。ありがとうございます。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.