本格上昇の見極め方

金価格が上がっている、しかしこれは本格的上昇なのだろうか?そう思ったことはないでしょうか?その時はゴールドコープ(G.TO)か原油ブルETF (HOU.TO)の出来高を見てください。これが場が始まって3時間以内に300万株/銘柄を記録していると、本格上昇の証拠です。そうでない場合は、近いうちに調整が入って戻るという事を暗示しています。下げもまた同様です。 逆に、金価格が下げているのに、これらの出来高が150万株/銘柄を下回っている場合、その時の調整はその場限り(長くて2週間―4週間)ということです。 これを指標にして、エンデバー(EDR.TO)、ヘクラ(HL.NYSE)、シルバーウィートン(SLW.TO)といったボラの大きい銀銘柄でスイングすると、コツコツ稼げます。日本在住だと夜中まで起きてないといけないので大変ですけどね(笑)。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.