会計事務職・31万人が5年間で「消えた」



米経済学者らが書いた『機械との競争』(エリック・ブリニョルフソン、アンドリュー・マカフィー共著)が米国で論争の的となっている。コンピュータ技術の加速度的な向上が人間にしかできない仕事を大きく侵食し始めたと警告しているからだ。日本でも2000年からの5年間で、事務用機器操作員5割、会計事務員1割、商品販売外交員1割と高い就業者減少比率が見られた。実数ベースで最大の減少となった会計事務員では、実に31万人もの職が“消えている”。これらの中間所得層の消滅は会計ソフトウエアやネット販売の普及と無関係であるまい。(下表参照)

http://toyokeizai.net/articles/-/13015








・1945年からスイスで Gold 保管業務を続けている ViaMat が、
アメリカ市民からの Gold 受け入れを停止すると発表。

・この会社はスイスや香港、ドバイなどで Gold の保管庫を運営しており、業界では最大手。"GOld money" や "Bullion Vault ALL" などの Gold 預かり業務を行なっている数多くの会社も顧客から預かった Gold を ViaMat の保管庫に預けている。従って今後、これらの会社もアメリカ市民からの Gold 受け入れは停止することになりそうだ。
・ViaMat がアメリカ市民からの Gold 受け入れを停止するのは、アメリカの税法が改定されため。アメリカ市民の Gold を受けれ入れる事による法的リスクが跳ね上がった。
・以前から我々はこのリスクを警告していた。米国内に Gold を保管せず、シンガポールの会社に保管することを推奨する。

ソース: http://www.sovereignman.com/important-information/red-alert-worlds-biggest-gold-storage-company-dumps-us-citizens-10958/


Marc Faber : 中国の経済成長と資源需要の見通し

・世界の石油の需要は上向きだろう。だが、鉄鉱石や銅のような中国に依存しているコモディティは縮小はしないにしても伸び悩みになるだろう。
・中国政府は今度もまた経済危機の先送りをできるだろうが、これが最後だろう。この先 10年の経済成長はかなり低下するだろう。そのことが各種資源の需要に打撃となるだろう。

ソース: http://marcfaberchannel.blogspot.jp/2013/02/marc-faber-china-commodities-and-gold.html

コメント:Marc Faber の髪型がポニーテールだったというのは驚き。
(2013.02.22)

Gold が大幅下落したが、まだ飛びつくな。まだまだ下がるかもよ。
ソース: http://dailyreckoning.com/how-to-play-the-gold-drop/

コメント:Gold が高騰せずに推移しているということは、経済パニックが起きていないという事でもあり、とても有難いこと。平穏無事の代償という意味で、この程度の Gold の下落は十分、許容範囲。

(2013.02.22)


aaさん

江戸時代、江戸は最大都市で先物市場も存在した。海外に疎かったばかりに黒船にやられ、不平等条約を強いられた。先の対戦では、同じく海外の情報収集を怠った結果、原爆を落とされアメリカの属国となった。

日本の悪いところは江戸時代から何ら改善されてないと思っています。

コメント

非公開コメント

No title

金より金鉱株の下落が大きいのでピークは20万ドルで現在15万ドルぐらいに落ちている。これぐらいの投資で留めておいてよかった。いずれにしても放置しておく。

実物資産は上がると思うけれど、凄く儲かるというのは少し眉つばな話。Zenjiさんが不動産を志向しはじめたのは分かる。私はド素人だが、経験的には不動産の利回りは悪くない。

日本の国力の衰退は米国が一番感じているのではと思う。戦略のない国で段々お荷物化する。中国包囲網が出来るだろうが、中国とアメリカの真ん中という位置づけなので、戦争が起これば、一番被害も大きい。

No title

アメリカにとって、日本は文字通りドル箱であり、海洋覇権を維持する浮沈空母です。なんだかんだ言って米軍の庇護で落ち着くでしょう。我々としても、中国・韓国・ロシアなどの盗賊国家に占領されない方が幸運というべきです。

現在、血眼になって不動産を探しているのは別の事情があります。追ってここで説明します。

No title

常に淘汰の波はきます。私は日本で再生のビジネスをやっていたのですが、写真の現像(ラボ)、現像機械メーカー、フィルムメーカーなどの淘汰をみてきました。ビジネスは再生することもなく、ほぼ消滅することがある。業界全体が消滅するときは、一番早く足抜けする必要がある。

No title

 デジタル化は恐ろしい気がする。ある計器は特殊な技術が必要で誰でもできるわけではなかったが、CPUの性能が良くなり、重さで廿分の一。部品点数で、おそらく十分の一、価格で四分の一、機能で五倍かな。
 しかも取り扱いが実に簡単である。修理ではなく交換です。
記録計というものがあるが、その昔は入力が制限されていたが、今では一台で30種類などお茶の子で、しかも記録紙入らず、データの処理もパソコンでする。以前は用紙を見ていたがそれも不必要になり、ソフトでする。しかもデーター処理の種類が多くできるようになり、しかも経験が必要ではない・
 これから専門職の人々が窓際族になり、下流へ落ちると予測している。
 このデフレは、日銀の政策などで、解決するものではない。外国をつぶして、初めて。自国が良くなる世界の現象に過ぎない。つまり戦争マターである。武器によるものではない戦争で、そのように把握した国が勝つ。
 先物で10万ほど勝ちました。それでも一月の下落予想による売りの打撃は回復していない。モウ二日我慢すればよかったが、そこは微妙なところでした。半年がかりでと思っているが、やはり売りでするつもりです。
 思うに金価格の高騰は工業製品の高騰につながり、景気を冷やす方向へと進む。したがって、景気が悪い状態では金価格の高騰はありえない。まして、エネルギー高では金鉱株は上がらないと思う。上値があると言う事です。先物派ですので関係ないとはいわないが、まあ関係ないと思っている。
 経験上、下落についての対策を採らないと、と言うよりも下落のほうが勝ちやすい。

 国民癌号を付与して、当人である事を行政側で、確認できるシステムを作らないと、我が国の行政経費は減らず、また国の存立も危ない状況です。
 それをすれば市役所職員など半分ですむと見ている。また効率も良くなり、この方面でも我が国の労働構成は大きく変わると見ている。
 言いにくいが、特殊技術を持たないと経済的には豊かになることはできず、しかもゼロサムゲームだから、もし豊かになったなら他で誰かが貧乏になったと言う世界です。
 しかもそれは頭脳労働です。熟練労働ではありません。熟練は頭脳労働が伴いますが、いわゆるレジのような熟練は必要なくなる。
 その世界で生きるすべを見につける必要があり、経済の仕組みも大きく変わるから、各個人はそれに備える事でしょう。
 年金はあと10年も持たず、医療はその費用がかさむようになるが、親を連れて病院へ行くときても治らないような人々が多いから、医療関係は貧乏へと進むが、人々の健康はさほどかわらないと見ている。いろいろありますね。
 個人的な見方だが、米という食品は例外食品でそれは塩分をまったく含んでいない食べ物です。この要素を考えると米をよく、食べる人は減塩などする必要は無い。普通に食べればいい。
 その昔の漬物と味噌汁の時代ではないから、なおさらで、医者が禁煙や減塩などをいうこと事態、儲けの種が減っている事を示しているに過ぎない。
 
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.