水戦争

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE91K01S20130221

ヨーロッパの軍人、下士官クラスと話したことがある。NATO軍、防衛産業の間では、水資源が非常に重要になるというのが暗黙の了解事項だそうだ。問題はどうやって水に投資するか、だ。ミネラルウォーター会社を買収できる資金があればいいんだが。

[北京 21日 ロイター] 深刻化する中国の大気汚染。その一方で、同国では水質汚染も深刻さを増しており、政府は向こう10年間で8500億ドル(約80兆円)を投じて、水質改善に取り組む姿勢を示しているが、その巨額投資も効果は薄いとみられている。

中略


人口は英国の20倍だが、水の供給量は英国と変わらない中国にとっては、このようなわずかな改善も重要になってくるかもしれない。

中国国土資源省のデータによると、1人当たりの水供給量は2100立法メートルで、世界平均の28%。政府は2030年までに年間水使用量の上限を700BCMに設定する方針だが、現在の年間使用量は約600BCMで供給量の大幅増が必要だ。

コメント

非公開コメント

No title

人間が大量にいると、食糧も燃料も水も空気も必要になる。本来、中国は発展すべきでない国なのだと思う。

No title

確か、中共の一人当たりの耕地面積は我が国より狭いはずです。
したがって、中共が我が国の食糧基地になることは基本的にありません。
 やはりアメリカ、カナダ、オーストラリア、アルゼンチンでしょう。
したがって、アングロサクソンとは組まざるを得ない。
 理屈ではない、事実に依拠する事でしょう。
登山をしていたから、食料、燃料、水、宿泊地については、よく考える。
 多くの日本人は恵まれているから、基本的にそれらを考えない。
今回の津波でそれを考えた人と、考えなかった人の差が現れたに過ぎない。酷のようですが。ちなみに知人が海辺に別荘(5坪の小屋のようなもの)を持ったので、見に行ったら、およそ2メートルの津波でお陀仏だったので、それを言うと、初めて気がついた。しかし湾の入り口が狭く、中は広がっていたので、まあよかったが、危ない。
 そんな程度です。

モウひとつは水の供給で、外国人は東京への水の供給に驚嘆の目で見ていると言う。これに関しては、そもそも日本人は水の供給について、何が問題かすら、理解していない。
 国内は水利権を整備すれば、水は十分いあり、新たな水源はたぶん必要はないが。補修維持は必要だが、この水利権がべらぼうに強い。
 イスラエルがゴラン高原を放棄しないのはそこが水源地だからで、宗教的な争いではないと思う。
 中東の争いの一側面は水争いでしょう。
大正時代から敷設した水道設備の更改が必要で、その上戦後敷設したものにも必要でしょう。
 この費用はおそらく計上されていないから、これからですね。
それとおおきな災害が東京で起きたなら、井戸がモウ無いから、東北の震災後のことは参考にはならない。

 多くの人々は水を確保できず、また火災消化もままならない。
100リットルくらい備蓄は必要ですが、その前に排泄ができなくなり、いたるところに排便が転がる状況が出現するでしょう。

 それと食糧の備蓄は調べたわけではないがネットに実質一日とあったから、この方面でも困るでしょう。

 その上、空腹時の人の意識の変化について、多くの人は知らないから、この面でもいらざるトラブルが生じるでしょう。

 トニカク、我が国は恵まれており、かつ能天気です。
こんないい場所に、支那人、朝鮮人が大挙して、来る事はありえることで、その背後の生き物としての行動を日本人は認めて、その対策をとる必要がある。
 支那人、朝鮮人は何をしても我が国へ来るつもりであることは、その故国より、自然条件が良くて、すみやすいことがおおきな元だから、そこをよく考えることですね。

No title

中国もインドも発展が止まる。韓国も北と統一したら国力が落ちる。中国・韓国は日本以上に高齢化が酷く、水・農地に恵まれていない。

インドはカースト制が残っている限り、ダメです。差別と言われるかもしれないが、インド・中近東が世界をリードすることは100年ないと思っています。

No title

↑名前を入れ忘れました。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.