北京 抜粋

 実際にPM2.5数値は一時かなり改善したが、最近の自動車の急増に伴い再び急速に悪化し始めたらしい。北京に住む外国人社会では静かなパニックが起きているとも聞いた。子供の小さい家庭では、頻繁に休みを取って子供たちを連れて北京を脱出するのだそうだ。

儲からなくなった北京のローファーム

 だが、外国人が中国を脱出する理由は何も大気汚染だけではないらしい。リーマン・ショック以降、一時は我が世の春を謳歌していた北京の外資系弁護士事務所にも閑古鳥が鳴き始めたのだそうだ。特に、最近は大半の外国系ローファームが赤字を出しているとも聞いた。理由は様々だ。1つは米国のロースクールを出た中国人弁護士が増えたこと。中国人クライアントは当然中国人の弁護士を好む。以前のように外国人弁護士がビジネスを仕切る時代はそろそろ終わりつつあるらしい。 そもそも最近は外国を巻き込む大きな案件が減っており、エネルギー関係ぐらいしか大型プロジェクトはない。しかも、外国人弁護士は中国人のように「袖の下」を使った接待攻勢をかけることもしない。かくして外資系法律事務所は市場から締め出されつつあるのだそうだ。それでは店を畳むのかというと、必ずしもそうではない。一度始めた以上、撤退はできない。少なくとも北京は閉鎖できない。中国のマーケットが大きすぎるからだ。かくして、多くの外資系ローファームは、巨額の赤字を出してでも、北京事務所だけは維持しているのだそうだ。確かに10年前、外資系弁護士は欧米企業と中国の巨大合弁事業を次々と手がけていた。当時は野心満々の若い弁護士が中国市場で大活躍できた。それがたった10年で北京法律市場は成熟し、こうも変わってしまうのか。北京の変化のスピードにはいつも驚かされる。

賄賂を受け取らなくなった中国人?

 変わったと言えば、北京在住の中国人の友人たちからも面白い話を聞いた。最近、中国人の賄賂の取り方が変わってきたのだそうだ。昔なら大抵の無理難題もお金を包めば何とか解決できた。ところが最近はお金を包んでも、相手が断ってくるケースが増えているという。

 反腐敗キャンペーンが徹底しつつあるからか、それともインターネット上で叩かれるのを恐れるのか。真の理由は不明だが、とにかく、昔なら比較的簡単だった不正が今やできなくなりつつある。以前のように半ば公然と金銭を要求されることも少なくなったそうだ。では不正腐敗はなくなりつつあるのかと聞くと、それも違うと言う。「どう違うのか」と聞けば、それは「絶対に信頼できる相手からのお金しか受け取らない」のだそうだ。それって、やっぱり賄賂じゃないのかい。どうやら、時代の変化とともに不正腐敗も一段と巧妙化しているらしい。

コメント

非公開コメント

No title

昔、中国に派遣の話があって、3週間ぐらい中国の大学の付属語学学校に通ったことがあったけれど、マッサージとか安かった。結局、中国赴任を選ぶことはなかったが、もし、選んでいたらどうだっただろうか?中国人や中国企業はそもそもプロフェショナルファームにカネを払うというカルチャーはないのではと思う。

No title

aaさん

僕の幼馴染が上海にいます。彼女は祖父の代から中国と商売をしているので裏の裏まで知り尽くしています。そうとう食べ物に気を使っていましたが、乳がんになってしまいました。

いま中国本土駐在組は、老後に深刻な健康被害がでるとにらんでいます。

僕が中国語を覚えない、中国株を買わないのはこのためです。先週にドイツ語を覚え始めました。そのうち中級イタリア語も再開して、今年は一気にパワーupします。

No title

環境問題だけではなく、一昨年の秋あたりから経済も明らかにおかしくなってますよ。

経済成長も直近の7.8%は、中国にとっては8%がイーブンなのだから、もう既にマイナス成長になっている可能性も十分ですね。

色々なところから中国関連をウォッチしてますが、正直よく今まで誤魔化しつづけていれるなと関心してますが、もちろんいよいよの時はそう遠くないと予測してます。

共産党の上層部約18000人は海外への資産および家族を含めた移住先確保を既に完了しているそうで、元々愛国心のかけらもない連中なので逃げ出す準備は万全だそうです。

悲惨なのは危機管理能力が乏しく、ノコノコと中国進出した日系企業ですね。

何度も色々なところで述べてますが、今年の危機はユーロからチャイナに主役が変わると思っており、今後の投資スタンスもチャイナリスクをふまえたものになると思っています。

ただ、中国経済の崩壊がどのような形で起こり、その結果中国国内での暴動、内戦がどれだけの規模で起こるかなどの予測は、今の処全くイメージが浮かんでこないのです。

No title

瀬戸さん

中国が落ちれば、豪州・カナダ・欧州は大きく落ち込む。後遺症は気になります。中国も現体制を長くは続けられないでしょう。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.