米国では銀貨が過去最高の売れ行き 急騰後、調整中の銀価格はどうなるか

http://toyokeizai.net/articles/-/12734

1月29日に米国造幣局は、2013年版アメリカン・イーグル銀貨の単月販売量が7.1百万トロイオンス(約221トン)に達し、11年1月に記録した、単月ベースの最多販売数量6.4百万トロイオンスを上回ったことを発表した。


東洋経済が、こんな記事をのせるとはね。

http://toyokeizai.net/articles/-/12745

この記事も面白い。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ムーギー:外資金融やコンサルで働く、私の周りの人たちを見ていると、私と同じ35~36歳くらいの年齢で、業界からの撤退を余儀なくされる人が最近ものすごく多いんですよ。

たとえば、日本のゴールドマン・サックスとかヘッジファンドとかでブイブイ言わして、家賃が月200万円ぐらいするところに住んでいる人たちが、コスト高と日本のマーケット縮小を理由に、クビになっている。この人たちは、今まで日本の市場ばかりを見てきて、中国株やアジアの市場に詳しいわけではないので、40前とかで海外に行こうと思っても難しいんですよ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>
29歳で日本を飛び出して正解でした。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
要旨(デタラメ):

・今は、株価が絶好調だが、今年の後半からやばくなるだろう。

・だから私は株を売却している。

ソース:
http://marcfaberchannel.blogspot.jp/2013/01/marc-faber-correction-coming-i-am.html
http://marcfaberchannel.blogspot.jp/2013/01/marc-faber-ultra-bearish-outlook-about.html

(2013.02.01)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

要旨(デタラメ):

・Fort Knox にはアメリカの所有する Gold が、ニューヨーク連邦銀行には世界から預っている Gold が保管されている…という事になっている。

・ドイツが国外に保管している Gold を国内に戻す方針を明らかにした。フランスに保管してある Gold は即座に全量を引き取ることになっているが、アメリカに保管しているドイツの Gold はどういうわけか、7年後までに一部だけを引き取ることになった。

・これはアメリカからの要求で時期を遅らせたのだろう。アメリカはその代償にプレミアを払う約束をしているはずだ。

・だが、世界の中央銀行からアメリカが預かっている Gold はもう無い、というのが業界の常識だ。だから世界中の中央銀行がアメリカに預けた Gold は戻ってくることはない。

ソース:
http://dollarcollapse.com/precious-metals/everybody-in-the-industry-knows-the-us-doesnt-have-the-gold/


コメント:

・アメリカが持っていた Gold はもう無いだろう…という話は吉田繁治氏もしていた。

(2013.02.01)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


コメント

非公開コメント

プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.