ご意見拝借

円安が行きすぎているように思う。カナダドルなんかも良くあげた。

アメリカの財政危機に対する結論が3月まで伸びたことで、米ドルの不透明感を嫌ってユーロに流れているのだろうか?

皆さんはユーロ・ドルに対して円安がどこまでいくと思いますか?

僕は為替差益の魅力に耐えきれず、持っているカナダドルを全て日本円にしました。

コメント

非公開コメント

No title

為替の専門家ではないのだけど、直感的にミラーのような動きをしているようにみえる。ユーロが120円から100円に落ちたとき(2回ほど)、ストーンとあがった。今回も円はストーンと落ちた。

でも120円から160円に上がるときはじわじわ上がるのではと思う。もし、160円に上がったら、個人的には凄いことが起きたなと思う。160円へは行くのではと思っている。

ドルについて18万ドルしかないけれど、78円ぐらいで買えた。今振り返るといいタイミングだった。ドルも調整をこなしながら、110円ぐらいになっても、あまり驚きもしない。

No title

aaさん

ユーロ160円までは行かないと思います。いまは南欧+フランスが惨いことになっています。南欧諸国が離脱すれば、ありうる数字だと思いますが。

No title

今回の円安のトリガーはほぼアベノミクスで説明がつきますので、今後の円に対する為替動向は日本国内政治が大きな要因になります。

大きなイベントは日銀総裁人事と参議院選挙ですが、その結果如何により円のポジションが大きく違う結果になると思ってます。

よく米国はドル安政策だから円安を望まないと説がありますがそれは違うと思っています。

ケインズ主義を少し勉強すれば分りますが、各国が同じスタンスで金融緩和をすれば、それはトータルでwin、winの関係になり、安倍政権以前の日本だけ金融緩和をしなければ日本の独り負けになりますので、今回のアベノミクスは経済に限って米国からの圧力は少ないと見ていますが、QEが完全に打ち止めになった以降はまた違う展開になるのではと見ています。

その意味では円の動向は今年の参議院選挙までは国内政治の影響大でオーバーシュートでドル円100円も有りかな。

来年はQEの動向次第では波乱要因も大きいですが、ドル円はMAX120円も有りかな。

ユーロ円はユーロの不確定要素が大きく予測は難しいですね。
過去何度も述べてますが、最大の波乱要因である英国のEU離脱の目も残っているとみてますので。

可能性は極めて低いと思いますが、財政の崖の3月危機でオバマがトンでも政策(ニクソンショックのような)を打ちだしたら、景色は一変しますが。

最後に、昨年はユーロ危機ほぼ一色でしたが、今年は中国危機になるのでは思ってます。

追記・ ゴールド? もう終わってます(笑)。

No title

瀬戸さん

円建てでゴールド買ってる方は、今売った方がいいかもしれません。

どの為替相場も、オバマが3月に出してくる政策によって大きく動きそうですね。

No title

>ゴールド? もう終わってます(笑)。

瀬戸の花嫁さんに同意します。

アメリカの消費者物価指数の上昇に比べて、ゴールドはあまりにも
値上がりしすぎです。 今からのゴールド投資はかなり長期での
インフレ・ヘッジにしかならないと思います。
(テクニカルな短期売買はまた話は別。 )

No title

Jujuさん

そうですね、新しい投資対象を見つけることも必要ですよね。僕にはまだそれが見えてきてないので悩ましいです。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.