どう解釈していいのか

新年から株が吹き上げている。色々な国の現状をみると、違和感が拭い去れない。

免許更新で少しだけ帰国していたのだが、新宿紀伊国屋ー伊勢丹近辺で空き店舗が多かったことに衝撃を受けた。あの辺は10年以上通っているが、あれほど寂しい新宿はみたことがない。渋谷も同様。2000ー2005年に比べると通行人も少ないように感じたのは自分だけか?

大阪のIT企業で人事をやっている親友いわく、近年の新卒は程度が低すぎて採用をゼロにしている。景気も停滞しているので転職するプログラマーも減っているとか。今から考えると、大企業が皆システムを入れましょうという2000ー2002年はプチバブルだった、と語っていた。

年末、スペイン関連の資料をまとめ読みしたが、これから最低5年間は当地経済は死んだまま。自分の将来が描けないので、スペイン方面の投資には完全に見切りをつける。イタリアは税金が青天井な上、税務署の締め付けが厳しくなったので景気がまだ非常に悪いらしい。ベルルスコーニ復帰は、ユーロが最悪の時期をだっしたからだ、という噂も出てきている。ギリシャも当分死んだまま。

これから欧州はドイツが全てを牛耳るようになると直感・体感しているので、新機軸としてドイツ語を覚えることに決めた。日本で大きな資金を借りてきたので調整時に現物を買い込むか、何か新事業をドイツ語圏・東欧で始めようと思っている。

鉱山株は、政府系操作の噂が拭い難い不信感を醸し出しているので、当分触りません。

帰国時、パリ空港でロストバゲージ。帰ってこないだろうな・・・

コメント

非公開コメント

No title

欧州経済は10年、死んだままでしょうね。

また、日本人というだけでは何のバリューもいまやない。私も何かやらないとおそらくこの先、生き残れないでしょうね。でも、流動性のある資金は数千万しかないので、本当何をやるか、結構微妙です。

No title

aaさん

欧州は、ドイツ・ロシアを中心に動いていくと思います。南欧は死んだも同然です。

イスタンブール

最近、ヘッジの為、海外不動産に興味を持っています。
イスタンブールの不動産、トルコリラについてどう思われますか?
イスタンブールでは昨年不動産価格が10%上昇、賃貸付けも100%と聞いていますが、実際はどうなのでしょうか?
ヨーロッパから見たトルコの位置づけ等、御教授頂けたら幸いです!

No title

虹さん

トルコは景気がいいですよ。あとしばらく好景気でしょう。EUには入れませんが、ヨーロッパへの食料供給基地として機能すると思います。

二年前のデータですが、参考までに。
http://www.globalpropertyguide.com/Europe/Turkey/Rental-Yields

No title

Zenji様

早速のご返信有難うございます!
トルコリラも現在激安セール中みたいですし、”ヨーロッパへの食料供給基地”、考えてみたら、日本もトルコ産の農作物を沢山輸入していますね。
ヨーロッパ経済に何かあったとしても、食糧供給国としての位置づけなら、大きな影響は一時的なのでしょうか?

No title

虹さん

トルコは欧州・イスラム圏の二つの市場にうまくリンクしています。他の欧州にはない強みです。

No title

Zenji様

ご教授有難うございます。

>トルコは欧州・イスラム圏の二つの市場にうまくリンクしています。他の欧州にはない強みです。

食料基地、しかも欧州・イスラム圏2つの市場にリンクとは非常に魅力的です。頂いた情報を元に、もう少し調べてみます。
現在、ロサンジェルス、ラスベガスも買い時と聞いていますが、今後5年で考えた場合、イスタンブールとの比較でどちらが有利だと思われますか?

No title

虹さん

ラスベガスはおすすめしません。もっと落ちます。

ロスは超高級住宅なら可能性はあります。相当調査が必要ですが。利回りを考えるなら、エジプトなどもよいようですよ。

No title

Zenji様

何度もご教授有難うございます!
アメリカは低額初心者には難しそうですね。
やっぱりイスタンブールの方が魅力的と言う印象を受けました。
アメリカ・トルコなら日本人の仲介業者のつてはありますが、エジプトとなると、未知の世界です。
”エジプト”の混乱に臆せず、大多数が怖くて手を出せないような現時点で、他より先んじて投資をする勇気があれば、人並み以上の結果が出せるのかも知れないと思いますが、やはり現地に行く勇気がない私にはハードルが高いです。興味はありますが・・・。


No title

虹さん

横レスで申し訳ありませんが、海外不動産は大変なので止めた方がよいかもしれません。私は欧州のとある地域で1億円ほどで投資しましたが、いろいろ想定外の出来事が起きて大変です(下水がつながっていなくて引き渡しをのばしたりと)。近隣に住んでいても大変なのに、住んでもいないのに投資するのは大変でしょう。

また英語圏では自分でステートメントは読めるでしょうが、それ以外のところだと、書類さえ何を書かれているか分からない。

トルコはときどき行きますが、トルコリラが激安という印象は私はもっていません。インフレしているからではないでしょうか。

10パーセントの不動産価格の上昇というのは通貨安から来るもので、円ベースにしたら、そんなに大きな変化はしていないのでは?

トルコはヨーロッパ側とアジア側で違ったり、通勤圏が日本のような感じではなかったりします(日本の場合、東京を中心に発展していますが、ヨーロッパ側とアジア側でそれぞれ通勤が相互に行ききし、両方渋滞だったりするので、高いエリアと安いエリアが混在している)。

No title

aa様

アドバイス有難うございます。
海外しかもヨーロッパに大きな投資をされていらっしゃるのですね!

確かに国内でも遠隔物件は大変だと言うお話は良く耳にします。
私にとってトルコは決して簡単に行ける国ではありません。

>10パーセントの不動産価格の上昇というのは通貨安から来るもので、円ベースにしたら、そんなに大きな変化はしていないのでは?
その辺のところは、これから昨年のトルコリラの推移と比較した上で、業者に確認してみますが、ご指摘の通り、難しい面が多いのですね。
私がヨーロッパに住んでいるのだったら、又違うのでしょうけれど・・・。
家の空き地にも小さな戸建てを建てる積りですが、日本の現状・将来を考えると、分散させないと心配です。近ければ、自分で管理出来るので楽には違いないのですが・・・。
何に投資すべきか、aaさんとは、桁違いですが、今後ともご教授宜しくお願い致します。

No title

虹さん

私は日欧に不動産をもっていますが、欧州の不動産は建物代金が高いが長持ちします(レンガづくりだから)。日本はその逆です。欧州は長持ちするが故に不動産価格は基本下がりません。また、基本インフレなのでキャッシュをもつよりは有利と考えています。

一方、日本は都心物件は人口が膨大にいますから少子化であっても物凄い大国ですから、賃料維持は相応に期待できる。

よく日本の将来不安と聞きますが、日本の不安は分析すると税率と社会保障比率です。私の今住む国と約20パーセントぐらい差があります。つまり、日本は税率などの租税公課が高いと日本人はいわれていますが、VATなどを考えると格段に安い。これは欧州で10年間で1億円稼ぐのと日本でその額を稼ぐので20百万の違いが出てくることになります。

この20百万は個人の資産となり、その一方公的債務はとりっぱくれているわけなので大きくなってしまう。

だから、個人的には日本は重税に将来ならざるを得ないと思っています。現在は、低租税公課率の日本で稼ぐだけ稼いで暮らして、来るべきタイミングに備えるのは重要でしょうね。

日本からの距離という点では、アジアの不動産がよいのではないのでしょうか?私はマレーシアで検討を少ししましたが、欧州からだとアジアは遠いので断念しました。

No title

aa様
お世話になります。
マレーシアのジョホールバル、ヌサジャヤのプテリハーバーのプレビルド物件を検討しています(一番安いコンド)。釈迦に説法とは存じますが、ヌサジャヤはイスカンダル計画が進捗し、新・ジョホール国王が在位してから、シンガポール政府も本格的に資金をつぎ込み始めたようです。Zenjiさんの記事にもあったように、日本企業の中核も東京からシンガポールに引越しをする状況下、不動産価格がSPの数分の一のジョホールの開発地域は魅力的です。ジョホールの州政府はとっくにヌサジャヤに引越していて、もう直ぐプテリハーバーからSPに行くフェリーが就航します。これは将来、インドネシアまで行くそうです。
イスタンブールの物件は、近くに5つの大学と工業団地があり、1年間は最低8%の利回りが保証されているコンドミニアの1室(数百万円)です。ロンドンの不動産会社が取り扱い、担当者は私の知人の知人で日本人です。メール、スカイプでいつでも連絡が取れます。近日中に、現地の写真を送ってくれることになっています。勿論皆様のアドバイス、自分の勉強を下に、十分検討した上で、結論を出す積りです。マレーシアはほぼ決定ですが、イスタンブールには中々行けないので、ソコが難点です!今後ともご教授宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.