??? 転載

・"Daily Rckonig" のようなサイトでこのような記事を見かけるのは珍しい。

・趣旨は…

  ・アメリカの住宅市場は回復傾向は明白になった。

  ・製造業も盛り返しつつある。クライスラーが国内に 44億ドルの投資を行う予定だ。

  ・地下のエネルギー資源も豊富だ。

  ・先週号の "Wall Street Journal" で William Conway が「アメリカに投資すべき理由」という記事を書いている。その中で William Conway は次のように述べている。

    ・10年前、中国は最も投資の旨みがあるところだった。だがそれはもう終わった。これまでのような成長は期待できない。

    ・中国の大勢の富裕層がアメリカへの移住を希望している。中国の未来が明るいのならば、これはどういうわけだ?


ソース: http://dailyreckoning.com/four-reasons-to-remain-optimistic/

(2012.11.29)

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.