スペイン



笑い飛ばすスペインのギンドス財務相、

表情が暗いルクセンブルグのユンケル議長
ことの重大さを分かってないだろ
u(#゚Д゚)uテメェー!!


スペインの銀行は、不良債権処理のためバンバン物件を差し押さえてきた。ところが、追い出された後に債務者が投身自殺をするケースが急増。事態を重く見た政府が、差し押さえを一旦凍結する法案を可決することになった。こうなると、中途半端に人が入っている不良債権は処分できない。まだ誰も入っていない新築物件、幽霊マンションを投げ売りするハメになります。後二年で、これらの物件は半額以下処分が決定です。

もともとスペイン人は、困ったら集団で抗議する悪癖があります。それもドイツ人労組のような理屈でなく、感情だけです。日本人みたいに落とし所も想定していません。信じられないのは、彼等は未だに集団抗議やストライキで今回の事態が解決できると思っていることです。

もう今までのやり方では生きて行けないんだよ!!!

って、何か日本の家電メーカー・官僚・政治家みたいですね。

おまけ>>>>>>>>>>>>>>>>
 日本直販の債務超過が20年間もバレなかったのはCMをバンバン打っていたからでしょうか。今やソフトバンクがひところのNOVAやアイフル並みに派手なCMを打ちまくり、巨額買収案件を矢継ぎ早にぶち上げるのも、隠しきれなくなってきた長年の粉飾から世間の目をそらすための陽動作戦の一環なのかもしれません。かつて孫社長が三顧の礼で引き抜いた大蔵省エリートが社長として送り込まれたアイ・シー・エフ(現:オーベン)も、頻繁すぎる株式交換買収の裏で粉飾を繰り返していました。巨額融資を引き出すために巨額買収案件をぶち上げる。融資実績と手数料欲しさに金融機関までがSBに媚びへつらう…マスゴミには広告を、金融機関には手数料という金の卵を産み落とし続けるSBの悪行三昧が見逃され放題なのも無理からぬことですね。
 破綻した日本直販を救済するのはSBとズブズブのトランスコスモスです。ダミー電話番号使いたい放題サービスを提供するトランスコスモスと、「竹島は韓国の領土」CMを大々的に流している反日KTが過半出資する韓国データセンターを持つSBテレコムと親会社のSBが狙っているのはズバリ、20年間絶対バレない粉飾ノウハウの獲得でしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.