何故ヨーロッパが経済で覇権を取れないのか

数年住んでみて、納得したこと。

リーダーになれる国がいない。ドイツはナチス時代のトラウマで萎縮している。バケーションが長すぎ、日本やアメリカのように長時間頑張り抜けない。

地域によって国民性が全く違い、アメリカのように、いざという時に一枚岩になれない。
北欧は全てソツなくこなすが、それ以上はやらない。
ドイツは比較的優秀だが、融通がきかない。
南欧は仕事に抜けが多く、大学・科学のレベルが低い。
フランスはドイツと南欧の中間。
東欧は共産主義時代の悪弊が抜けきれていない(ポーランドは例外)
イギリスは階級社会で、一国以内でさえ一枚岩になれない。ある意味、超発達したインド。

欧州全体にいえるんだが、税金・社会保障費・が非常に高い!従業員の解雇が困難で、とんでもなく資金・時間を浪費してしまう。こうなると、能力優先ではなく、雇用者と仲良くやっていけ裏切らない身内・知り合いを優先的に雇うようになる。日本のような学閥はないが、基本的に日本以上の学歴・コネ社会です。

これではアメリカに負けてしまう。逆にいうと、日本人が上手く入り込めば成功するチャンスは大きい。

コメント

非公開コメント

イメージどおりなんですね!

私は、超ドメスティックな和人で、海外事情は知りませんが、
なんとなく各国に対して持っていたイメージと、Zenjiさんの書かれて
いるイメージが近いので、妙な気がしています。
タイタニック号が沈む時のジョークは、案外と正確にお国柄を表して
いたのですね。

それにしてもドイツは可哀想ですね、もうトラウマはないと思っていま
した、日本と同じですか・・・
戦争は負けたらアカン、負ける戦争はしたらダメ、敗者には何も与え
られないですから・・・投機でこっぴどく負けた時のよう。


そのドイツBMWのビッグスクーター、私はビッグスクーターを所有した
事はないのですが、一般モーターサイクルを持っているので、参考
程度にでもなればとメンテについて書きます。

ご存知のように、BMWと国産のものとは設計思想から違っています。
BMWは部品交換を頻繁に求められるが、それをこなせば一生もの
はオーバーとしても長く付き合っていける。
国産のものは、ある意味メンテフリー?を目指していると思える程
手が掛からないが、ある走行距離を境にとたんにダメになる、一般
モーターサイクルでは35000km~50000kmが境でした、もちろん
エンジンオイル等の基本メンテはした上での話です。

コケた時のプラスチック外装パーツは、存外に高価ですので注意。
この手のフルカバードされたモーターサイクルは、一般の車両と
違い、セルフでメンテするにも手が入りにくく、プロにまかせる
としても、カバー脱着の工賃分が高くなります。

趣味で自分でイジられ、金銭的・時間的余裕があれば、BMWはマン
・マシンの対話などという貴族趣味?に浸れます。
国産は、実用重視でクルマにない機動性をメンテ最小で得ようと
するなら、応たえてくれます。

いいですね、欧州を走るインベストメント・バイカーになるのですね。
大儲けをお祈りします、事故には気をつけて下さいね。








No title

おおお!バイク情報ありがとうございます。BMWは自動車の作り方も、日本と考えが違いますもんね。わかります。うーん、悩むなぁ。

ECB会議でドイツが積極的にリーダーシップを発揮できないのはこのトラウマが関係しています。周囲の国もそれを警戒していますし。

ちなみに、日本人のように本音と建前を使い分けるのは、イギリス人です。エリートは皮肉っぽいモノの言い方が好きですね。

No title

見方はほぼ一緒ですね。ドイツはある意味でロジカル過ぎてダメ。だからドイツに住む日本人もそれに感化される。私の住むところはよく分からない言い訳が多い。重税で高社会保険料。手取りで3分の1以上必ずもっていかれる。それにVATですから、日本でもらっているときより、実感として半分ぐらいな気がする。日本にいたとき税と社会保険料で文句いっていたけれど、今、振り返ると日本は安い。日本は国の規模が大きい分、それでも効率的に廻っているのだろう。

No title

 kenjiは短期、発展途上国へ仕事で行っただけだが、韓国も含めて、四カ国ですが、これらの国が近代化できるだろうかと大いに疑問に思いました。したがって、新興国と言う考えはしていません。
 外国は基本的にはその国へいって、お金を稼がないとわからないと判断しています。それより見た、外国および外国人への判断は少ないのではなく、あるけれども、その人々は書く時間が無いからでしょう。そのためいろいろ読むが、どなたか忘れましたが<日本人はイギリス人に似ている>というひとがあり、<まさかシャーロック・ホームズは日本にいないがなあ>と思いました。
zenjiさんの記述をみて、このことを書かれたのかなと思いました。

 しかし、とんでもないことになりますねえ。それなりに手を打ちましたが、まあどうなる事やら。
 
当地は売り地がどんどん増えています。
 国道沿いに店舗を貸していたが、その店舗が出て行き、固定資産税がはらえないか、相続対策、および区画整理の土地が出ています。裏へ回ればもっと多いでしょう。そのほか空き家もでています。
 土地と家の売りが増えることが恐慌のしるしですが、そのように、思っている人は少ないです。奇妙な感じです。
 
 タイの水害でお客のひとつが打撃受けました。糸がどのように絡まっているか不明ですから、足元をすくわれる可能性がおおきい。

No title

 kenjiは短期、発展途上国へ仕事で行っただけだが、韓国も含めて、四カ国ですが、これらの国が近代化できるだろうかと大いに疑問に思いました。したがって、新興国と言う考えはしていません。 外国は基本的にはその国へいって、お金を稼がないとわからないと判断しています。

>>>
そのとおりです。僕も新興国が先進国になり切るとは思っていません。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.