放射能米

某ブログより
>>>>>>>>>
当方の身内で高萩市のJAに勤めているものがいます。
担当は、LPガスと米の配送です。

高萩市で今年に収穫された新米を
JAで放射性物質の検査をしたところ、
日立市、高萩市で収穫した50%以上の米に
基準値を超越したセシウムが検出されました。
この検査結果について、
JAは一切の公表しません。
その理由は分かりました。

先ほど、その身内から電話があり、
その米をNDの米とブレンドするそうです。

本日、10/11の当方の身内が行う業務は
米やLPガスの配送ではなく、
セシウム米を特定の場所に集めて
ND米とブレンドして米袋に詰める作業です。
その後は日立市内、高萩市内は元より、
茨城の米を販売している地域へ出荷されます。
その米はJA全農の流通倉庫へセットアップされました。

JA曰く
『産地偽装の偽装のような法律違反じゃないからブレンドして何が悪いの』
『茨城のコメはすべて基準値いかですから』
『これが茨城の農家を守る術ですから』

まず、高萩で収穫されたコメがブレンドさます。
ブレンド前が300~500ベクレル。
ブレンド後、50~100ベクレル。
更に流通倉庫の完パケは5~10ベクレルです。

要するにこれを規制する法律がないため、
茨城県産のコメはブレンドされます。
因みにJAの職員はアマゾンでコメを買う者がいます。
それではどのようなコメがブレンド米なのか?
茨城産はすべてと思っていいでしょう。

コメント

非公開コメント

No title

誇りも意地も顔もなくなりました。浅ましいにつきます。
放射線は通常の毒物とは異なります
 法令を規制するしか道はないが、米のように量を帰ることができるものは規制を強化することです。
 生産者を保護する政策が戦後一貫して行われてきたから、規制はむずかしいでしょう。
 消費者側にたった、産業は強力でまた淘汰されましたが、異なる産業(保護規制がある世界)はそうしようもない。
 義務教育がそれでしょう。ここを自由化しないでしょうか。

放射線は毒物規制とは異なる原則ですることです。専門家は多分十分承知でしょうけれども。
 本と嫌な世の中になりました。
昔は老舗でかえば、ソレデお仕舞いでした。その老舗が崩壊しつつある。市場で選ぶなんて、経済学の世界で商品の均一性を前提にしている、幻想ですが大仕掛けな理解はそれでできますが、それは市場が安定的に機能しているときだけです。
 不純物の排除については、実質的に経済学が対称にしているような世界ではないと見ています。
 特に量による質を扱う世界においてはです。

老舗で饅頭を食べることですが、その老舗が看板を逆用しては話しにならないが、微妙なものがあります。

No title

放射線の問題は、何故かわかりやすい数字が上げられません。

ベクレルやシーベルトが、ワザと混乱させる為?に混用されるし、
許容値さえバラバラで、極端に低いものもあり、年間1mSvなんて
何かあった時の役所の逃げ用の低レベルなのもあります、自然界
でさえ年間2.1mSv程度の放射線を浴びるそうです。

一個の人体に有害と言われる許容値に対しての比較ができない
と、一般の人々には「何のことやらワカンナイ」です、したがって
「コワイ、コワイ」となるだけです。

今回の件でも、ストレートで茨城産のお米を大飯喰らいが1年に
三度々々食べたら、許容値の何%までなるのか、さらにブレンド米
ではどうか、などを示されると凡夫に対しても説得力が出ます。

JAさんも、本当は実は大した事はないのを知っているので、
「世間の放射脳が騒ぐからよう、ブレンドすんの面倒くせえよう」
と、ゴチながらお米をかき混ぜているのかも知れません。

投機なんてしてると、常に逆に逆に考えるクセがつきました。
鴨葱になってしまわない為です、可能性は最後まで排除しません。
本文も悪意はありません、茨城の人達が、事実的データに基いて、
安心で美味しい地元産のお米を食べられるのなら、それに越した
事はないという話です。

No title

アホンダラさん

その視点は非常に大事だと思います。

No title

kenjiもいろいろ調べたが、現状の規制で十分だと思う。専門家ではないから、専門家の意見をよんでだが、ただ放射線は毒物とはちがうことです。混ぜれば許容値になります。他の毒物を含むものは混ぜることができるものは、それで調整するはずです。
 魚は調整ができないがすり身はできます。原料の品質と同じようになります。不純物の混入においても、似たような現象が起きます。したがって許容値については、法的規制をしても 規制の方法をどのように評価するによると思う。
 当地では福島の桃を購入して、たべました。
トニカク放射線は毒物と異なり、分解または中和ができず、どこへ行っても放射線を出す事です。これが意外と理解されていない。
 個人的には現状の規制値を守れば、十分だと思う。
しかしおおきな人体実験をわれわれは引き受ける事になりました。
 ネットの記事でアメリカは即座にその実験の体制(でーたをとる)を整えたとありました。連中ぼけているのではなく、用意はいつもしている。サリンのときも二日後には厚木から(不法入国、軍人だから可)はいって調査をしている。
 日ごろ、銭と、機械と人を集める体制を作っていて、世界中をもにたーして、些細な事件でも、疑問に思ったことを、絶えずしらべて、それから教訓を得る体制がある。
 この予算は莫大だが、彼らはそれを当然とした経済です。

今エネルギーについて、調べているが、次のブログ記事が石油についてだったから、多くの人がひょっとしたら同じ事思っているかもしれない。結論は石油しかない。神様仏様石油様ではないかと言う事です。シェールガスなど我が国にとって無理ではないか、経済的にも。我が国が原子力発電をやめていることが石油価格に影響しているだろうか?
 
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.