学生の変化

南欧の富裕層子弟は、アメリカでなくドイツ・オランダに押し寄せています。去年と比べても、南欧からの留学生は3倍に膨れ上がっている。ユーロ安で米ドル学費が跳ね上がった事も関連しているようだ。

スペインで仕事につけない学生は、南米にまでいって職を探している。

コメント

非公開コメント

ブルガリアにいったとき、私ももう今は世界中でヒトが職を求めて移動しているなと感じた。

例えば道端でブルガリア人がエクスカーションを売っているので、私は旅行の話をしているとき、そのヒトは英語が流暢なので(ブルガリアはロシア語スピーカーが多いが英語スピーカーはさほどではない)、ブルガリア以外にも住んだことがあるのかと聞いたら違う一方、私のことも聞かれ、日本人なのに、ベネルクスにいるのかと驚かれて、職があるのかと聞かれた。

また、逆にベルギー人でブルガリアに9年住んでいるヒトもいて、ここがいいといっていたが、結局、本国ではなく、ブルガリアでオランダ語やフランス語や英語が話せる強みを生かしているのだろうと感じた。

日本というのは経済的パワーやその人口やその性格から、私も知らず知らずのうち、大分恩恵を受けている。

でもそれより大切なのは世界中で通用するコアになるスキルなのだろう。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.