刺青の話



今回のオリンピックで、刺青をしている選手を結構見かける。結果さえ出していれば刺青大丈夫だと思うんですが、大阪の橋下は何を思うのだろうか。
http://www.vancouversun.com/entertainment/television/tv-listings/Photos+Olympic+tattoos/7012522/story.html

人間は多かれ少なかれ偏見をもっている。これを一枚一枚剥いでいかないと、投資もうまくならない。

ECBもFOMCも解決策は発表できず。夏はグダグダ二すぎていくのか?ゴールド・シルバーは冬になるまで伸びないかもしれません。休むも相場???

コメント

非公開コメント

自分を見失う

 古い時代においては刺青はしていた、卑弥呼の時代です。江戸時代は刑法犯に刺青を入れました。いわゆる、刺青組みです。これは普通に育った人々には当然のことでしょう明治以降その刑罰がなくなりました。これがいいかどうかは分からないが、わが国は刺青をした外国人は入れないと宣言してもそれは独立国家として当然のことです。
 国内において古きよき時代の風習を破壊しようとしている輩がいます。
 我国の入国資格に刺青がないことを入れることでしょう。そのとき文句を言われたら、それは日本文化だから、駄目だといえばいい。
 独立とはその程度のことです。米軍は関係ない。副島氏、其の他の高尚な理屈(これが意味がないとか有効ではないとは異なります)による独立論や、自主防衛論は、独立とは関係ないと見ています。
 刺青禁止は自動的に犯罪者という意識が日本人には働きますから、それの禁止は他の不正においても、はたらき、治安維持にはいい。
 外国人など、どうでもいいから、この感覚を維持することでしょう。ずいぶんとそれらが破壊されつつありますが、まだいいでしょう。それらを率先してしているのは頭がいい、在日朝鮮人、及び朝鮮人帰化人たちでしょう。
 刺青を国内においてファッションとしてはやらせようとしているのは多分、朝鮮人、史那人たちと見ている。大きな目論見の一部としてしてあります。
 現状は臨戦態勢をとる必要があり、その体制です。
 

最初のコメントに賛同

確かに日本では刺青は自動的に犯罪者という連想が働き、実際充分効力を発揮し結果を残しているので大阪の橋本にはそれをアピールするような市職員をもっと取り締まり、というか解雇までやってほしい。そもそも採用時の問題では。まあ大阪市は旧国鉄並の癌で橋本の命が心配ですが。欧米にも刺青にはその雰囲気があるような気がしますが、日本人であるzenjiさんがこれほどイノセントとは意外です。とても偏見とは言えない実態と思いますが。また民主党政治を見せ付けられた今では朝鮮、中国の作為に対してはやはり臨戦態勢だと思います。中韓に対抗して逆に刺青部隊の対外活躍の場が必要かも。中国では麻薬でその種の日本人が死刑になりましたが、日本でも刺青の入国禁止等は当然の権能のはずです。国家元首等には例外もあるでしょうが。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.