何故に鉱山株が上がらないのか

この一年半ほど、鉱山株は惨憺たる有様だ。なぜか?自分としては以下の理由を考えている。

1、市場が原油高騰を見越している。
2、市場が株全体・金価格の暴落を見越している。
3、鉱山会社が発表するコストに、嘘がある。

大体こんなモノだろうか。日本人は、これに加え為替があるので難しい。現在は最適のタイミングではないことは確かだ。この4ヶ月、出来高が増えているのはオプション締め日だけ。他の日の出来高は閑散としている。一方で、市場インデックスは特定の値をウロウロと怪しい動き。そして大企業インサイダーは売り先行。

日本・アメリカ・欧州の低金利・金融緩和でじゃぶじゃぶになっているので、上にも下にも想像を絶する値がつくと思う。


>>>>>>>>>>
コトレル博士著作より原文を掲載します。彼は催眠状態で一月末にこれを喋ったそうです。赤字の部分が現在に該当するのかな、と思っています。

The index itself should have some good rises here, from 1292 mark approaching 1400. As there would be, after that point in time, somewhat of a lull or even a downturn, as there would be some economic news that would be little more difficult i the Western region. As such, this will tend to be derogatory to the market itself.We see this as conditions of labor unrest being the cause. If this is maintained, then there could be a reversal from this higher point towards 1100 or even as low as 980 points. You see?

コメント

非公開コメント

コトレル博士情報ありがとうございます。ただ 自動翻訳システムで日本語変換しても意味不明になってしまいます、スピードランニングもイングリッシュアドベンチャーも何年もやったが英語習得できませんでした。切羽詰まらんと、おぼわらんですわ
 金山株の買い時は、まだ先ですね、 現金温存して、その時を、気長に 待ちます。と思っていても 下がってくると ついつい手が出てしまうんですよ、
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.