ソロス

  4月12日(ブルームバーグ):資産家で著名投資家のジョージ・ソロス氏は、ドイツ連邦銀行(中央銀行)が域内共通通貨ユーロの終えんに備えていると指摘し、金融市場は他国がこれに追随することを懸念していると述べた。
同氏は12日ベルリンで講演し、独連銀はマネーサプライの「無制限な拡大」に反対し、ユーロ圏が分裂した場合に被る損失を限定する措置を取っていると語った。ソロス氏は「これは自己実現する予言だ」として、「独連銀がユーロ分裂に備え始めれば皆が追随せざるを得ない。市場はこれについて考え始めている」と続けた。欧州中央銀行(ECB)の緊急流動性措置によって同中銀のバランスシートは昨年11月以来約30%拡大し、独連銀のバイトマン総裁はリスクを指摘している。ソロス氏はECBがさらに数年、支援措置を続ければメルトダウンなしのユーロ圏分裂も可能になると指摘。「オムレツがスクランブルドエッグになることが可能だが、その場合、債権国の中銀は債務国の中銀に対して巨額の債権を持つことになり、その回収は難しいだろう」と語った。ソロス氏は、欧州のいわゆる財政協定が「機能するはずはない」とも述べ、債務国は財政規則を順守しないことを選ぶか、順守して需要急減を引き起こすかどちらかになると指摘。「いずれにしても債務の比率は上昇し、競争力でドイツとの差は開く」と分析した。
欧州は長期にわたる経済停滞または後退に直面しており、その結果としてのデフレのわなによって欧州連合(EU)の存在が脅かされるだろうとの見方も示した。

コメント

非公開コメント

プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.