将来の金価格指標

最近、Kinross(K.TO)がRedback Mining (RBI.TO)の買収を計画しています。皆さんは、大手Kinrossが買収先の埋蔵量1ozあたりにいくら払うかご存知でしょうか?何と1000US$/ozです。また、Goldcorp(G.TO)もAndean Resources(AND.TO)に買収提案を出していますが、このオファーでは埋蔵量1ozあたりに1200US$/ozもの価格を払うことになっています。この評価額がなぜ驚異的かというと、現在の金価格から言うとマージンが殆どないのです。
つまり両社とも、獲得する金山が生産を始める頃には金価格は今よりも上がると確信しているのです。Got Gold?(皆さんはもう金を買いましたか)?

コメント

非公開コメント

No title

Kanjiさん、こんばんは。

遊びに来ました。これは極めて興味深い行動だと思っています。この手の買収はバックに大手銀行がついていることが多いのですが、何処が絡んでいるのかも重要ですね。また、キンロスはポールソンファンドの購入銘柄にもなっており、やっぱり臭い感じがします。我々も準備をしなければならないのでしょう。

ようこそ

ゴジラさん ようこそ!!

リクエストがあればバンバン言ってください。頑張って記事更新します。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.