当たった

どうも密かに開拓してきた情報源はかなり使えそうです。昨日の今日でポール・ライアンが議員引退を表明。おそらくbargain pleas (司法取引)の真っ最中でしょう。この先、ボロボロと謎の引退、辞任、行方不明(マリオドラギ位の重要人物の急死)が続くと思います。

これは相場が本当に予測できるかもしれない。

米下院(定数435議席)のポール・ライアン議長(共和党、ウィスコンシン州)は11日、今年11月の中間選挙に出馬しないと発表した。

共和党からはすでに下院議員が30人近く、再選を目指さないと引退を表明している。そこにライアン議長が加わったことは、下院での多数議席を維持したい共和党にとって大きい打撃となる。

民主党は今より23議席追加すると、下院の多数議席を獲得する。

ライアン議長は11日の記者会見で、来年1月の任期満了をもって下院を引退すると発表し、再出馬しないのは主に家族のためだと述べた。

「自分はそもそも(下院議長の)この職に就きたくなかったのは、皆さんご存知だ。ためらいながらお受けした立場だったが、全力投球してきた。この責任を受け入れたことに、なんの後悔もまったくない」

「けれども正直に言えば、この仕事は自分の生活のすべてになりがちで、そんなことはあってはならない」と議長は述べた。

48歳のライアン議長は3児の父。子供たちに「週末しかいないパパ」と思われたくないと話した。


http://www.bbc.com/japanese/43734915

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.