ドイツ銀行も危ない

水面下で続く1MDB事件でのマネーロンダリングに、数十名のドイツ銀行出身者(ディレクタークラス)が関わっているので、これから米国司法省やイギリスから更なる罰金があるとみられています。この株は当たらないほうがいいでしょう。

>>>>>>>>>>>>>>>>>

ベルリン=石川潤】ドイツ銀行は2日、2017年12月期通期の最終損益が4億9700万ユーロ(約680億円)の赤字になったと発表した。15年、16年に続き、最終赤字は3年連続となる。低金利の厳しい市場環境が続いているうえ、「米国の税制改正が大きく影響した」という。

 米国では法人税率が35%から21%に下がった。ドイツ銀は税金の前払い分として計上していた「繰り延べ税金資産」の取り崩しが必要となり、大幅な赤字となった。一方、税引き前利益は12億8900万ユーロで、前の年の8億1000万ユーロの赤字から大きく改善した。リストラ効果も出始めており、「成長と高収益への軌道上に間違いなくある」(ジョン・クライアン最高経営責任者)としている。

 ドイツ銀行の17年10~12月の税引き前利益は13億4500万ユーロの赤字、最終損益は21億8600万ユーロの赤字だった。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.