サンタンデール銀行がおかしい

ボティン家というのはロス茶イルドからスペイン経済界の支配を任されている一家です。

昨年8月にハビエル・ボティンが服毒自殺(マフィアによる暗殺とされる、非公表)
昨年12月27日付でアナ・ボティンがサンタンデール・グループ会長から強制退任(非公表)
今年1月10日にアナ・ボティン長男が不動産ファンドのローン・スターから解雇 (公表)

どうも信用を失って一族もろとも追放されたようです。このへんのゴタゴタガぜんぶ公になったときに、大きく相場が崩れる予感。

追記
昨年末、エド門ド・ロス茶イルド銀行がベルギー業務から密かに撤退しています。6か月前に提携業者へ通知する義務に違反しているので裁判沙汰に。これは今年中に潰れるか、他行と合併するでしょう。



コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.