スイスの銀行 続報

CEO/ルクセンブルグ元支店長などが夏に事故死、不安を感じた顧客が一斉に預金を引き揚げて、エド門ド・ロス茶イルド銀行がinsolvantらしい。同時にスイス国税局長官も不審死しているので大騒ぎ。これに加え、ロシアマフィアに対する返金が終わっておらず、現金が足りないので本社ビルを急きょ売却する羽目に。これらはマスコミには全く出ていない情報です。来年はこれを誤魔化すために他行と合併すると思います。これはもしかして11月19日に起こったイギリス・ロスチャイルド邸のヘリコプター衝突事故とも関係しているかもしれません。

一方で、マドリッド信金元頭取が猟銃で自殺、サンタンデール銀行も創業家御曹司が自殺(共に8月)、先代の懐刀だった役員Rodrigo E....氏が9月に変死。11月にはスペイン総検事長がアルゼンチンで毒殺..........

事実は小説より奇なりを地で行く展開ですが、欧州の金融界では”まだ大きなスキャンダルがでてくるのでは”という声が聞こえます。NYもいくらなんでも上げすぎと思うので、来年の相場は波乱あってもおかしくない。



コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.