これは実話 vol2

1MDB事件を契機に、欧州主要銀行(エド門ド・ロス茶イルド、ドイツ銀、サンタンデール、ウニクレディット、ポプラ銀)などで大規模なマネロン捜査が2015年に始まり、ベンジャミン・ロス茶イルドが自行でロシア・マフィアの預金を凍結。ここまでは良かったのですが、どうもそこからスイス中銀が没収した資産の半分くらいがベンジャミン個人の口座に”報奨金”として裏で流れていたようです。これを察知したロシア・マフィアがスイス近辺で大物銀行家をバスバス暗殺、一方で、コロンビア・マフィアは大半の隠し資産をスペイン・ポプラ銀行から1兆円、エド門ド・ロス茶イルド銀チリ支店から1兆円を一気に引き出した上、秘密を知る関係者を口封じでスペインで複数殺害、

どうもこんな感じらしいです。株価に影響するのでニュースには殆どでていませんが、教えてくれたPrivate Bankerは”やっぱりマフィアの資産なんか手付けるもんじゃないよ”と言ってました。スイスなんかは、毎年マフィアによるprivate bankerの殺害(大抵は毒殺や自殺で片付けられる)が、頻繁に起こるそうです。

業界の闇というのは、どこにでもあります。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.