これはクスリ

80年代までは、サッカー選手がピッチで倒れこんで死ぬというのは皆無でした。最近になってプレー中に心臓発作や脳損傷で死ぬ、という事件が激増しています。弱小国のユース世代では更に新聞にのりません。

これはロシア・マフィアが売りつけているクスリのせいです。これからもっと増える。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アヤックスは13日、U-20オランダ代表MFアブデラク・ヌリの容体について最新情報を報告。同選手が「永久的かつ重度の脳損傷」を負っていることが判明したと発表した。


 ヌリは8日に行われたブレーメンとの練習試合で心臓発作を起こし、救急搬送された。72分、相手選手との接触のない場面でピッチに倒れ込み、両チームの医療スタッフが治療にあたった後、救命ヘリコプターで病院へと運ばれた。

 当時のアヤックスの発表では、ヌリは一度意識を回復させた後、治療のために人工的な昏睡状態に置かれた。容体は安定しているとのことで、容体についての続報が日々伝えられていた。

 しかし今回の発表によると、ヌリは「永久的かつ重度の脳損傷」を負っていることが判明。集中治療室での診断により、多くの脳機能が働いておらず、回復の可能性もないという見込みが判明したという。試合中の心臓発作により、脳への酸素供給が不足したことが原因とみられている。同選手はアムステルダムの病院で今後も治療を受けると発表されている

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.