転載 地政学 伊勢白山ブログより

多くのシンクタンクの中でも、「影のxxA」と言われるほど情報に精通した研究機関があり、とくに戦争と紛争の発生に関する予言は、過去の9・11も含めて地政学的なリスク分析に強く、多くの事象を事前に示唆している機関が存在します。最近にこの研究機関が発表した内容は、

今後の10年間に、

* アメリカの地位弱体化 (わざとか・・・)
* 中国・ドイツ経済の衰退 (今も進行中)
* 10年後にロシア連邦の分割的な統治への移行 (今のロシア経済・財政は深刻)
* ポーランド浮上 (意外な)
* トルコが地政学的な重要性とシリア、イラクとの国境をあわせ持つ)で、米国の中東戦略の不可欠な同盟国として地位が浮上する。(日本とトルコも縁が深い)
* 日本の海洋強国が躍進する。太平洋は日本が管理。(アメリカの意志か)

以上のような内容が示唆されているようです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こちらに数年いる実感としても、この辺は間違いなくトレンドになると思う。なんとポーランドは賃金がチェコ・ハンガリーより高いのに、食費・住宅費が安い。

コメント

非公開コメント

No title

アメリカの最終的な目標は「ロシアの解体」です。
ロシアはアメリカに対し唯一、核戦争で勝てる可能性がある。

そしてアメリカは独露が手を組むのを一番警戒しています。
ウクライナが破壊されたのも独露を対立させるためですよ。

ドイツの工業力とロシアの資源+軍事力が繋がれば、
英米覇権は一気に沈没しますからね。

英米としてはまずはロシアを分割して弱体化し、
その後はドイツを使ってポーランドを大国化する予定でしょう。

そもそも現代のポーランドって英米が復活させたんです。
独露の間に壁を作りたかったんでしょうね。

No title

NNNさん

アメリカとしては、日本と同じくらいドイツが強いんでしょうね。

今年はアメリカと中国がドンパチしそうですな。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.