ネットで話題 ケインさんの予測

確かにそうだと思う。

本業が進展するまで、他ブログの紹介に徹します。

>>>>>>


自分の考えだが、日本政府がロシアから、MiG-35を一編隊プラス
予備機分購入してあげるのはどうか?
相当な額の経済援助ともなるし、国産戦闘機の開発、技術発展の為に良いのでは。
価格もアメリカ側から購入するよりも格安だろう。
F-35よりもコストパフォーマンスは相当上をいくかも知れない。

>>>>>>
安倍総理は日露首脳会談が実現した場合、プーチン大統領に、
国連安全保障理事会の常任理事国入りに向けての協力を強く求めるべきと思う。

プーチン大統領に「えっ、そう来たのか!」と思わせ、
プーチン大統領も、「ならばこちらも要求したいことがある」と本音を引き出す。
その要求内容にもよるが、日本側から日露平和条約締結に向けての提案もする。
ロシア側からでなく、今度は日本側からこれをちらつかせる事によりロシアは意表を突かれ、
先に抱いていた思惑が崩れてくるので、相手のペースに乗らずに日本のペースに持ち込む。
交渉が日本の考え次第と思わせ、日本側にプラスにならないがロシア側にはプラスでしょ、
こんなチャンスはありませんよ、アメリカ側の思惑も今後影響してくるから、
さっさと交渉進めないとアメリカの反応次第では交渉は停滞しますよと。

北方領土交渉は、日本が国連常任理事国となり、ロシアとの平和条約を締結させなければ
進展は無いと思う。
ロシアは、日本を利用して経済危機を乗り切りたいと思っている筈。
ロシアにとって、中国も韓国も利用価値が下がりつつある今がチャンスなのだ。
この二点さえ獲得すれば、その後の北方領土交渉は進展すると思えるのだが。

ロシアが常任理事国入りに条件付きでも賛成の意思を示せば、
中国、韓国に対しても強いアドバンテージともなると思う。
アメリカも、ロシアが前向きな態度を示せば賛成の意思を示すしかないだろう。
アメリカは本音では、日本の常任理事国入りは不都合だと思っているだろう。
日本を都合のいい属国として扱えなくなるだろうから。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.