聞いた話 九州と朝鮮人の関係

福岡県の炭鉱開発に、多くの朝鮮人が使われました。戦後閉鉱になるにつれ、彼らの一部は福岡県に残りますが、多くは職を求めて大分県に移ります。別府・日田天ヶ瀬の温泉街にたむろするヤクザ、大分市の石油化学製鉄コンビナート、佐賀関の日立系鉱山会社、津久見の漁師町などに大量に流れ込みました。

その影響があり、大分県内のメディアや地場大企業には、大分県出身者でないと採用しないという方針があります。これは九州他県からみても異常な制度です。表向き大分県人枠ですが、実質在日朝鮮人枠なのです。

選挙で左翼が強いのはこういう理由があります。

そういえば、熊本北部でエグい人の出自を探ると、大牟田から来た朝鮮人だったりします。大部分の土着の人はいい人なのですがね。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.