本業の話 これは困った

これまでの経過

2014年10月 S銀行に提案書を出す。好評で役員会議までいくも却下
11月 何故か本提案書がS銀行役員個人Mr. Jの会社で息を吹き返す。
こちらに無断で始められる。
12月 Mr. Jの投資顧問Ivanより、客をよこせ、費用は全部弊社持ちで利益は1割
という条件を出される。こちらは "ふざけてるのか"と却下。

2015年 2月 Mr.Jに警告状を出す。→ 無視される
3月 IvanがMr.Jの名前で50million€を100人の富裕層から集める
4月 Ivanのマネーロンダリングが発覚
5月 Ivanがファンド資金 18milliom€横領している事も発覚
6月 ファンド投資家がMr.Jを起訴。Mr.JがIvanを起訴
どうもIvan単独犯でなく、銀行内部、Mr.J個人会社に多数の共犯者が存在
現在内部調査が行われているが、これが終わるまで
うちの会社はS銀行と話し合いも持てず。

今ここ→ ゴールド&海外不動産投資の調査を弊社に頼んでいた長年顧客が
契約を切ると打診してきた。

もともと独立したのは、S銀行の最深部に入り込み不動産をバンバン売ることが狙いでした。
S銀行の判断次第では、この芽が永久に摘まれかねません。(銀行内部に弊社を疑う声がある)

困りましたね。

コメント

非公開コメント

【長年のお客様】

トバッチリを受けて四面楚歌になりつつあっても、長年の顧客
さえ繋ぎ留めておけば、オセロゲームのコーナーポジを取った
も同然。そのうちに大反撃の可能性が大では?

Ivanの馬鹿の出した条件を、”ふざけてるのか”と拒否したので、
Ivan側とは一切関わりがなく、銀行がいかに調査しようとシロと
しか思われないですし。

永久に芽を摘まれないようにする為にも、「長年の顧客を変わ
らず持っている」という信用をキープするのが第一かと思いま
すが・・彼等にはキッチリとした仕事を提供してきた訳ですし、
それなら、今回のトバッチリが唯の中傷である事も理解しても
らえると思います。

ピンチはチャンスとして生かせますから。武運長久!


No title

アホンダラさん

ダメ元で、この御曹司の母親にアポとりつけようとしています。銀行のロンドン本社(御曹司の姉の勤務先)のコンプライアンスには証拠添付で連絡済。うまくいけばいいんですがね。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.