仕事おさめ

欧州では、もう多くが休暇モードで仕事になりません。今日で仕事納めです。

これまでの経過を振り返ると

1、中国人と契約するも早々に契約違反をされ、頓挫
2、スペイン銀行の正式窓口になるべく動く
3、R財団にプロジェクト全部をさらわれかける
4、独力でできないとわかったR財団が取引を持ちかけてくるも、条件合わず決裂
5、スペイン銀行から、この部分さえ変えてくれれば仕事ができそうなのでと再提案を求められる
6、再提案が受理されるも、役員の一部が休暇に入っていて回答は一月に…

とにかく金と時間がかかりすぎ…ことしは実りの少ない年でした…

コメント

非公開コメント

【契約の意味】

私は遠い昔の若い頃、同行した先輩社員が契約書を取り交わ
しているのを見た時、文言さえ読まずに「お互いに信頼し合い・・」
と押印し合ったのを見て、ギョーテンした思い出があります。

その後、私もそれに慣れてしまったのですが、日本の契約と
いうものはスゴイものだと思います。以心伝心ですからw。

信頼できないから、細々と決め事をして、それに同意して、
ペナルティを決めてと、成文化するのが契約行為だと思い
ますが、まあ上手く行けばどうでもよいコトなのでしょう。

それゆえ外国だと内容を細かく詰めるので、金と時間は
かかるけど、それらすべてが有益なものとなるとは限らない
訳で、確かになんだか疲れそうですね~

No title

一長一短ですね、日本式だと早めに変更などの融通ができますが、外国は一々書きかえないといけません。

外国で日本人のような性善説を期待していたら死んでしまいます。

ただ、僕は学閥・閨閥・派閥もない、きつい環境で結果を出す方が好きです。本物の実力が試されるからです。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.