人材について考えてみる

事実1: 学歴のない田中角栄は、娘をアメリカに留学させた。
事実2: 学歴がなかった本田宗一郎は、後に静岡大学の聴講生になった。
事実3: 短大卒、Fランク大学卒はやはり高度な仕事ができない。
事実4: 東大卒は基礎力が高く何でも卒なくこなすが、飛び抜けたものがなく、応用が効かない。
事実5: 東大卒は"自分が知らない" "わからない" "ミスをしました" 、これが言えない。
事実6: 京大卒は、東大と違いを出すために応用力がある。しかし活躍分野は学問研究に限られる。
事実7: 二流大学のトップ層は、東大底辺層の知力を上回る(卒業時)
事実8: 名門大学学生の中には、テクニックやガリ勉だけで入ってしまった層が存在する。

学歴というのは人材発掘する上での一定の物差しではある。しかし、これだけでは不完全である。ここまでは多くの人が分かっているのだが、ではそこからどうすればいいのか、という問いに対してあまり一般的に踏み込んでいないように思う。まあ、これを行うと日本大企業で横行している学閥人事が崩れてしまうからなのかもしれないが。

そこで、自分が考えている人材発掘の基準を書いてみたい。皆さんのご意見も頂ければ嬉しいです。

1、1-2流大学卒のトップ層 (ガリ勉君は除く)
2、度胸がある、どんなにいい考えを持っていても実行できない人はダメ
3、失敗を恐れない、試行錯誤から最高のものが生まれる
4、思考が柔らかい、一般に言う地頭の良さ
5、スポーツ経験・体力がある、頭で考えても答えが出ない時は、仕事量をひたすらこなす局面もあります
6、友人・弟子筋が優秀な人、類は友を呼ぶ
7、口が堅い、同級生から信頼をおかれている、優秀でも毛嫌いされてる人はやはりダメです
8、趣味が充実している、これは日本企業も基準にしているはず
9、お世辞、はったり、小手先、嘘、奸計を使わない、企業の人事部が見抜けてない部分

どうも年末から来年にかけて弊社の事業が急成長しそうなので、そろそろ柱石となれる人材を雇いたいと思っている。

コメント

非公開コメント

No title

私は、学歴を軽視していて、ある凡庸な大卒のヒトを採用したが、全然ダメでした。まず、勉強したがらないし、思考しない。その癖、「勉強したい」とか「MBAをとりたい」とかいうけれど知的レベルが低すぎでした。「勉強したい」と他人にいうヒトは一生勉強しない。スポーツをやっているといっても補欠ではダメです。

やはり早稲田慶応以上でないとダメだし、東大だとプライドだけ高くて実行力がない。

社会性のある人間・計画性があり、オリジナリティのある人間がいい。

子供時代、片親のヒトは精神の均衡に欠けたところがある。

営業ができるとか顧客受けするとかいっても本質的なビジネス会話ができる人間かどうかは微妙ですね。新規営業とルートセールスは全然違う。

協調性があるとか同調しているだけの日本的人間は無価値ですが日本社会に長いヒトはその精神世界から解放されていない。

いい人材は本当に一握り。

余裕のあるビジネスなら愚鈍な人間をいくらでも抱えられるけれど、個人ビジネスなら契約社員にしていつでも切れるようにしたほうがよろしいでしょう。

No title

aaさん

スポーツ選手としては補欠でも、コーチをさせれば優秀な人がいます。こういう人は見逃さないようにしています。また、才能があるのに監督とウマが合わなかった御仁もいますので。

ゆとり世代以降で早稲田慶応の人は、バブル・受験戦争世代の早稲田慶應とあまりにもレベルが違いすぎますね。前者は話になりません。後者は大丈夫ですが。

片親の人は、あたり外れが大きいような気がします。母親が父親の悪口ばかりいっている母子家庭で育った女性は厳しいですね…

両親がいても、夫婦仲が悪い家庭の子弟も厳しいです。

バックオフィス系の仕事は、人事を除いて殆ど外注していますので、コアになる優秀な人間を探すことにします。


No title

>私は、学歴を軽視していて・・・↓
 
>やはり早稲田慶応以上でないとダメだし・・・???

>東大だとプライドだけ高くて実行力がない・・・

>ある凡庸な大卒のヒトを採用したが全然ダメでした

非常に個人的視野の狭い見解と感じます。

東大卒、東大院卒も知人にたくさんおりますが、人それぞれで、腰が低くて実行力のある人もおりますし、またその逆も知っています。

日本社会のおいて、一流大学卒の看板は、官民どの業種においても大きなアドバンテージなのは間違いないのですが、仕事が出来るかどうかはまた別の問題だと思います。

それは日本の教育が間違っているからであり、偏差値秀才が一流大学を出て社会的エリートなっている。

本来教育とは知育、徳育、体育からなるべきであり、
知育、論理的思考能力を高める
徳育、人間性を高める
体育、行動力を身につける

これらの要素を身に付けた者が社会的エリートとなるべきだと思っておりますが、現在は受験戦争を勝抜くテクニック(偏差値秀才)が重宝される。

結論、一流大学卒が仕事が出来るとは限らないが、そもそも知能指数は高いので仕事が出来る確率は確かに高い。

No title

瀬戸さん

日本は左寄りの教員を一掃して、残った教員を再教育する必要があると思います。小中高の土曜日は全部徳育・体育・社会見学・社会奉仕でも良いと思うんですけどね。

No title

禅師さん

全く同感です。

No title

瀬戸の花嫁さん

個人的視野の狭い見解という点については否定しません。どのヒトも自分の経験値でしかモノはいえませんし、一つの見方を提起すれば必ず別の見方は提起できます。

東大といっても東大を簡単に入れる人間か、そうでない人間かにも依るでしょう。残念ながら、私がみているのは東大というだけが誇りのレベルのヒトしか廻りにいない。

日本社会での出世を目指すなら、それなりの学歴が必要。それが欧米に通じるかという点での連動性は全くない。教育改革が必要でしょう。

夏休みはベルギーの小学校ではほとんど勉強らしい勉強はせず、お兄さん・お姉さんたちが、子供たちを楽しませるいろいろなイベントをやってくれている。

ゼンジさんと瀬戸の花嫁さんのコメントはもっともな内容です。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.