Sony失われた20年

旧聞に属するが、面白い本なので手にとってみると良いかもしれない。

まとめ
http://www.makonako.com/2012/09/post-1151.html


2000年ごろに複数のソニー社員と接する機会が会ったが、ぴったり符合する。そもそも、出井元社長が新人時代、偉い人にゴマをする機会を得るために旅行部(幹部社員の出張手配をする部署)へ入ったという動機からしてアカン。こういう人間には権力を持たせてはいけない。

こういう人間を後任に選んだ前社長の力量も大したことがなかったのだろう。

コメント

非公開コメント

アナログ時代は良かったんですよ

ラジオカセットレコーダー。ソニーのは一杯ボタンがついてて、
とにかくカッコ良かった。他社のがどこか家電っぽいイメージで
ドン臭いのに、ソニーのはオーディオっぽいクールなイメージで
輝いていた。会社も急成長して、ソニーブランドは憧れのまと。
少々高くても「ソニーなら仕方ないな」で買われていた。

当時は低集積のアナログ時代。部品も今のチップ部材でなくて
デカイ電子部品(もうアマチュア愛好家用にしか使われてない)。
あの頃は、日本的スリ合わせ生産は世界最強でした。技術者
の研ぎ澄まされた勘や手先加減が品質に直結した時代です。

今はデジタルの超高集積部品の時代。それをどうアッセンブル
するかが技術者のワザになり、スリ合わせなどは時代遅れにな
りました。

人事を含めて、昔大成功したスリ合わせコンセプトを変えられず、
今だに(現社長もダメっぽい)旧式のままでバンザイ突撃中みたい
ですね。

スリ合わせ社会では、出井さんが旅行部で自分の顔を役員へ売る
ことは合理的行動です。大賀さんも、まだまだ調整役の社長が
必要と考えていたのかも知れません。

私は現在ソニーといえば、ソニー銀行を使うのみで、電気製品
を買うことはありません。それにしても、あのラジカセには憧れ
たなぁ・・


No title

アホんだらさん

日本の会社は、新製品開発・技術革新・品質管理なんかは凄いんですが、欧米企業と比べるとマーケティング力・特許知財管理・ロビー力で格段に落ちますね。

昔の成功体験を忘れられない!!! 多くの日本企業が。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.