富裕層の教育方針

何が富裕層と成金を分けるのか?個人的な見聞から言うと、子弟の教育方針だと思う。海外の例なので、日本に住んでいる読者は違和感があるかもしれないが、参考までに書いてみる。

富裕層家庭に多くみられた教育方針

1、小学校くらいの時から金銭に関して特別教育を施している。(小遣いは毎月予算申請・お手伝い出来高制など)金銭は汚いもの、という観念を持たせない。税金のことを教え込んでいる。
2、教育の全てを学校や教師に任せきりにしていない。
3、男の子は中学までのびのび育て、女の子は小学校の段階からかなり厳しく育てる。高校からは親元から離れた学校に送ることが多い。
4、スポーツ・音楽は必ずさせる。
5、書籍は無制限に買い与える。
6、うそ・言い訳を許さない。
7、信用が最高の財産であると教えている。

コメント

非公開コメント

違和感皆無

お久しぶりです。

相変わらず、貴ブログを毎日チェックしています。

海外富裕層の教育方針、まったく違和感がありません。特に男の子と女の子の違いは、そのとおり。

ゴジラさんのブログともども、応援しています。身体に気をつけてくださいね。

No title

ブルー珊瑚さん

子供の頃の刷り込みは強烈ですからね、最初にきちんとした価値観を教え込まないといけませんよね。

男女の違いはDNAレベルであるのだから、教育方針も働き方も違って当たり前ですよね。(田嶋陽子が聞いたら狂いそう)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.