久々に

目が回る忙しさだった。中国人がいかに資産を海外に移したいか、強く実感した。

現在中国の官僚たちの間では、冷戦時代さながらの密告奨励が行われています。

例えば…
汚職官僚の妻に対し、警察は"証拠は全部あがってる、これを認めればお前の懲役は3年。旦那の刑は6年だ。と囁きます。中国人はここで見事に夫も裏切りました。その官僚一族はあっという間に監獄行き。

この話が伝わってから、自分の配偶者に対しても気を許せない、といった空気が蔓延するようになったそうです。
(以上実話)

資産・妻子・両親を安全な海外に移せるなら、2-3%の手数料なんぞ痛くない、いくらでも払う。とにかく早く移民したい。というのが北京富裕層の空気です。これは実業家も官僚と変わらない気持ちを持っています。中国では特定の官僚からの後押しがなければ成功できません。後ろ楯がなくなれば、自分も財産もあっという間に転落するのですから。

コメント

非公開コメント

No title

しかし、資産をどこに分散するか難しい時代ですね。ECBマイナス金利ですか。いよいよ。私は丁度、欧州から12万€ほど日本に送金して日本での売電太陽光事業資金にするところだったのですが。

中国人が資産逃避させていくと世界中でバブルになりそうですね。アジアより欧州の方が確かに住みやすいと思います。湿度もないし、暑すぎないし、空気もいいし。

No title

aaさん

中国人による不動産バブルは、北米・英国・豪州・香港・シンガポールで既に起きています。ここに乗り遅れた流れを、ギリシャやスペインに持って行くつもりです。

マイナス金利は続けられないでしょうね。欧州企業で真の競争力があるのは、イギリス・オランダ・ドイツくらいのものです。結局ドイツだけがいい思いをしたということになる可能性が高い。

欧州にいて思いますが、ラテン語系諸国、文句言う前にもっと働けよ!!といいたくなりますね。

能書き

>欧州にいて思いますが、ラテン語系諸国、文句言う前にもっと働けよ!!といいたくなりますね。

ラテン系は人生に対して享楽的で、アレは駄目ですという、同僚だいました。
 南米が北米のようになぜ、発展しないのか。同じヨーロッパからの移民なのにと、学校でおもったことがあります。日本の学校においては疑問を持てはいけないという前提で教えられていますから、その回答はない。
 学校なんかその程度のものだともっと早く、せめて高校に入る時にはその認識が必要です。
 kenjiはそれが遅れました。ある程度学問として勉強すると。疑問ばかり出てきます。我国には、それぞれの分野における基本図書が無いために、素人が学習するには非常に困難が伴う世界だと見ています。
 資本主義による経済運営は結局それが発生した国、または民族しか機能しません。悪いは悪いなりに機能しません。それを生み出した国は悪いは悪いなりに機能します。
 わが国は二重国家、民族で、それが機能する領域とそうでない領域と分かれており、世俗の言葉で言うと公的と民間という分類です。
その民間のなかでもさらに公的部門と民間部門に分かれています。
 これは我国の社会論となり、さらに背後にある考え方、認識となります。
 二重構造を作りすい体質があり、その二重構造を作る指標がいろいろ在り、それらが複雑に絡み合っているのがわが国です。
 問題はその指標が我々が生み出したものではないことです。一言で言うと外から来たものを、それなりに理解して、使うわけですが、それができた外においてはそれが機能しますが、我々はそれをそのままいれることをせずに、変えますが意識としては同じもとの認識している。そのため目の前にあるものが見えなくなるが、事、経済、戦争といったものはそれだとかてないから、それらの実際の把握は別の経路でして、それを言葉にすることが少ない。あるいはできない。
 黒田氏は自分がしていることが本当に日本経済を上げ潮にするかというと、多分心底思っていないでしょうが、この心底思っていないということがはっきり自身で認識できない。彼は会社経営者で無いから、痛手は無いが会社経営者はそれでは困る。
 彼は実際に何もできない人の一味に過ぎない。そのように言われても彼はそれが理解できない。それほど彼の住む世界は違う。
 強盗団として、雇うわけにはいかないひとにすぎない。いれば邪魔になるだけです。
 この点、白川氏はちがった。日銀総裁としては非常に優れた人だったと思う。当たり前のことをしたからだと素人勉強の結果kenjiはそのように見ている。
 年金も75歳支給といい出だしたから、これは壊れると判断するのが先ほど二重構造からの判断です。
 日本とは不思議な世界で完全な秘密を維持できない世界です、もれます。それが意外と新聞其の他に記載されています。それを読みきるリテラシーが必要です。

 しかし、本当にどのような世界が来るでしょうか。
第三次世界大戦の一幕に過ぎないですけれども。当然戦死者が出ていますが形を変えた戦死者たちが出ています。全滅する部隊が出てくるでしょう。南方の離れ小島に派兵されたような位置にたつ人々も出てきています。補給がなくなって、後は敵に攻撃されなくても、餓死ですよ。
 この形が多くなると予測しています。

No title

Kenjiさん

カトリック(旧教)が強い、交通の要衝になく外敵から攻め込まれにくい、この辺が原因ですかね。南米は資源に恵まれすぎているのもあります。

No title

白川日銀のままで消費税増税すれば、日本はもう完全に沈没してますよ。

もっと経済の基本を理解しないと相場にも勝てませんよ。

No title

瀬戸さん

現在の日本政治家・官僚・大企業殆どが、完全に時代についていけていませんね。日本はあと数年は左前だと思います。

No title

>瀬戸の花嫁 様
経済はまあよく分かるわけではない。タダ白川氏が経済拡大における役割は日銀の政策でできるものではないと述べたことは正しいのではということです。財政政策で無いと無理ですということで、それは国債発行で、その国債を日銀が引き受けるかどうかはまた別の問題である。
 大体上記のように理解しています。
実際日銀は国債を多く引き受けた。
 為替と消費税は関連はあるでしょうか基本的には別物ではないでしょうか。
GDPが拡大しない時に消費税を上げることは分け前の内容を変えるだけで、負担が増えるだけでは無いだろうか?
 困った時は簡単に考えることだ。
 借金があることはいいが、いわゆる現金収入以上にお金を使っている状態ですから、貯蓄の取り崩しをしているが政府はそれができないから、税率を上げたに過ぎない。
 これは支出をへらせばいいから、まず現在の支出の内容とその将来の変化を知る必要がある。いずれにしても政府サービスが減ることを意味している。
 >日本はあと数年は左前だと思います。
同意しますが、そのときでも我々は飯を食わなければならないから、どのような世界かは予測するひつようがある。しかし事は簡単で貧乏になる。
 みな<なるようになる>というのが、分からなくなると結論として出てくる。
 なにかしら、自分の知らないところで何かが決められ、その影響を受けるなあと思う。
 昨年は年初にばかげたことで、そんしつがでて、今年になって60パーセント回復した。七月までにあと40パーセント回復したい。
相場なんてそう儲かるとはおもっていません。足しになる程度があればいいのが基本スタンスです。
 しかしネットでの取引は疲れます。達観して損は損だのほうがよかったようです。見られるから、みる。するとその相場の影響をうけて、手が動いて、キーをたたく。それでまた動く。見ない訓練をする必要があるが、他の人はどうしているのだろうかと思う? 
 

No title

kenjiさん長文のご指摘どうもです。

経済は基本的にはあまり難しく考えないでシンプルに理解したほうが良いです。

最近の動画で経済のことが分かりやすい面白いものがありましたので時間があれば見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=NRUiD94aBwI

人が消える

こんにちは。

たまに聴くショスタコーヴィチの伝記を思い出しましたわ。

旧ソ連の体制下では、突如として人が消えたのだそうです。

チクリを奨励していて、もし体制に反抗しようものならウソ・
ホントに関係なく連行されて、おそらく処刑されてしまう。
ここまでなら想像の範囲内です。

で、不明になった家族の事を口に出すと、今度はそれを口
にした家族が連行されて処刑されてしまう。以下繰り返し。

それで、たとえ最愛の人が処刑されて不明になったとしても、
人々は何もなかったかのように日常生活を送っていたらしい。
それはまるで、ある日突然に跡形もなく人が消えたかのよう
だったとのこと。

まだまだ、中共はそこまでは行っていないですよね?

No title

アホンダラさん

ケースによっては、あるみたいですよ。

これは東欧などの旧共産圏に共通しますが、非常に疑い深く、情報をなかなか共有しません。30代以上の人は、お父さんや叔父さんが怪しい交通事故で亡くなっている人が結構います。というか多すぎです。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.