切り抜き

『中国不動産最大手「黄金時代終わった」 』
 内需を支える不動産開発は今後縮小していきます。
 内需が大きくならなければ、「13億の市場」など幻想でしかありません。

「中国のワイン消費が最近10年間で初の減少、仏企業はインドなど新たな市場開拓へ―仏メディア 」
 頼みの金持ちの消費もとうとう頭打ちのようです。
 ここからも内需の縮小が見えてきます。

コメント

非公開コメント

No title

確かに日本の不動産市場をみても本当によくなっているようにみえないので、中国なども同じかもしれない。

No title

aaさん

ワインが頭打ちというのは注目ですね。

日本の不動産は、人口増えずに経済停滞している上、技術革新+商品化が進みませんから、市場は伸びるのがおかしいでしょう。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.