中国のガン患者

実家が総合病院で、中国人漢方医を定期的に招いています。その関係で、北京や上海には旧知の中国人医師が存在します。これは、彼等から聞いた話と、富裕層から聞いた話をまとめています。

1、中国政府が表に出していないが、あらゆるガン患者数が各地で飛躍的に伸びている。
2、所得が低くなればなるほど、ガンの割合は増える。
3、家庭菜園を持つ富裕層にも大腸がんが見つかり始め、騒ぎが大きくなってきている。
4、北京富裕層は、二ヶ月に一度東京や大阪でガン検診を受けています。常識です。
5、日本人駐在員も、帰国したらガンが発覚というケースが増えています。


中国での食事は、できるだけ外国から持ち込む、飲むのはコーラ・輸入蒸留酒に限定したほうが良さそうです。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.