鉄道貨物は盲点だった。



>>>>>>>>>

2014-05-06 11:24:23NEW !
テーマ:中国経済
「事実上ゼロ成長、停滞長期化…中国市場幻想を捨てよ 編集委員・田村秀男 」
 この記事は『中国が「力」を振りかざす局面は経済停滞とともに長期化、常態化するだろう』という問題提起から始まります。
 そして、中国経済の実態を知らない人のためにこう続けます。
 『「えっ、中国はこの第1四半期でも7・4%もの国内総生産(GDP)の実質成長を遂げているじゃないの」と疑問を抱く読者もおられるだろう。だが、中国で言う7%台の成長は景気の低迷を意味する。中国のGDPデータはそれほど、経済実体との乖離(かいり)が激しい』と。

本当のGDPは鉄道貨物量で測る

 『このこと(上記GDPデータの乖離)を最初に認めたのが、他ならぬ李克強首相で、首相が2007年3月、遼寧省党書記時代、訪ねてきた米国の駐中国大使に向かって、当国のGDP統計は作為的で信頼できないとし、「重量をもとに運賃を計算する鉄道貨物量はかなり正確にGDPと連動する」と述べ』ています。
 そこで鉄道貨物輸送量とGDPの増減率を見てみますと、『2008年9月の「リーマン・ショック」後、鉄道貨物輸送量はマイナス6%だったのに、GDPデータは6・6%のプラス成長になっている。当時の中国経済を引っ張ってきた輸出が激減したのだから、どちらのデータが現実の経済を反映するのか答えは歴然としてい』ます。
 「2012年以降、GDP公式統計でみる実質成長率は現在まで7%台を保っているが、鉄道貨物データのほうは12年9月から13年6月にかけてマイナスまたは0%の成長を示したあと13年後半に回復したのはつかの間、今年3月にはマイナス3・5%に落ち込んだ。中国の経済不振は今や、リーマン・ショック当時よりも長く厳しい」と。

不動産開発が鉄道輸送量に先行する

 ここで記事では全国不動産平均相場動向を加えます。
 「不動産相場はおおむね、鉄道輸送量の変動を先導していることが読み取れる。言わば中国景気の先行指標である。12年前半には急激に落ち込んだあと、昨年半ばには急速に回復したように見えたが、後半からは再び急落し始めた。鉄道貨物輸送量もそのうしろを追うように減少している」と。
 「この関連性は中国経済特有の要因によ」ります。
 「不動産開発を中心にした固定資産投資は中国GDPの45%を占めるので、固定資産投資が前年比20%増えるだけで中国のGDPは9%増える計算にな」ります。
 「中国は党官僚の裁量がきく土地の公有制をとるので、不動産開発は党の意向次第でコントロールでき」ます。
 「他方で、地方政府は主要財源を土地使用権販売収入としているが、不動産相場が下がると財源難に陥」ります。
 「使用権を乱売せざるをえなくなって不動産相場を崩落させ」ます。
 一方、『不動産デベロッパーは年利回り10%前後の投資信託である「理財商品」を発行して資金調達するが、単純に考えると不動産相場が10%以上上昇を続けないと、デベロッパーは返済不能にな』ります。
 「理財商品の5割程度は銀行が保証しているので、不動産バブルの崩壊は金融不安を招きかね」ません。

不動産開発がGDPを引っ張るモデルの破綻

 「(リンク元記事の)グラフが指し示すのは中国経済モデルの破綻であり、これまでの開発投資主導に代わる経済成長モデルの不在で」す。
 「鉄道貨物輸送量が中国経済の紛れもない現実だとすれば、正真正銘の経済成長率は0%以下と見るべき」でしょう。

うまみのない市場-矛先は日本・日本企業へ
 
 さて、「経済不振は出稼ぎ農民の雇用条件悪化や年間710万人にも上る新卒者の就職難を招いてい」ます。
 「一党支配を正当化してきた高度成長が不可能になった以上、党中央が若者や農民の不満の矛先を日本など外部に向けさせるのは不可避」です。
 「沖縄県尖閣諸島をめぐる武力威嚇も、戦時中の問題を根拠に商船三井の船を差し押さえた事件も、第二次大戦中に強制連行されたという元労働者らが日本企業に損害賠償を求める動きも、根は一つなので」す。
 記事は最後に「日本企業は中国市場幻想を捨てるべきだ」と締めくくります。

コメント

非公開コメント

No title

日本人は戦前の歴史をしらない。自民党の高村氏は何も知らないただの馬鹿にすぎない。
 怖いですよ。本当に。
以前どこかで書きましたが結局史那は毛沢東が考えた世界でないと史那自体がもたない。それが農業国で、しかも適当に虐殺が無いとつずかない。
 90年代のはじめに、徒手空拳で史那へ行き、かえってきた人と話したが、

お宅は史那へ行かないのかい。
行く能力も無いです
そうか、史那で商売するには
1)生産設備を持っていってはならない。品物だけを買うことにすることで必要な品物をみせて、それを作るに必要な設備は史那にかわせることだ。それ以外はしてはならない
2)史那人の言うことは信用してはならない。
3)史那人の社会的位置は信用してはならない、仮に社長として出てきても、それは社長で無いから、そこを考えることだ。

それでは誰と話して何を信用したらいいですか
そこだ、それが問題で史那で商売をするとその按配がわかてくる。

 上記のように話してくれた。実感がこもっていることばだった。その後いろいろな人が史那へ行く話しを聞いたが、上記三原則を守る人はおらず、状態を聞くとしくじるなと言う事がわかった。女をつくたことはいいが事業が軌道に乗り始めると追い出された。うまくいきだしたので国内の資産をすべて売っていったが裸で還ってきたという話も聞いた。

 最近指導にいった人がおり、当人は長く居られるようなつもりだったがそれも間違いで、追い出されたようです。
 彼は原価計算もできておらず、どのようにして値段をつけているかわからない。それであれこれ計算したが、連中それを示してもへいっちゃらだった。とはなした。
 とにかく日本人のものさしではかってはいけないともはなした。

自民党の御連中はもはや手もなく、ぼうぜんとしており、当人たちはどのようにおもっていたかしらないが、ワザワザ戦争へ行くように史那との外交をしました。史那人は馬鹿が多くきたとおもっていたでしょう。
史那人朝鮮人は日本人とは水と油ですよ。エイリアンのように扱わないといけない。
 戦前と同じです。近く満州事変と逆の形の紛争が起きると見ています。せめて子供だけでもすべて今すぐ返すことです。
後は人質になって殺されようがわが国は、始から、すてて、国益を追求しないと、わが国は史那に占領される。
 始から腹を決めることです。それは史那人同志でも同じですから。
zenjiさんもお分かりでしょうけれども。

No title

Kenjiさん

中国人がいくら金を積んでも、東南アジアとアフリカくらいしか権力をつかめないんですね。南米も結構中国人がいますが、あの程度の低い連中がやってる政権すらも握れません。

日本を乗っ取る前にコケると思いますよ。

No title

 それは彼等が日本人では無いからです。
国内における、朝鮮人の跋扈を見るといいと思います。非常に外国人に食われる要素が我国国内にあります。
 日本文化に外国人を引き寄せる機構が内在しています。
これはいい面と悪い面があり、簡単では在りません。

 私はこれだけ朝鮮人が食いいていることは知りませんでした。

母親の実家が戦前から朝鮮人を使って仕事をしていました。戦後においても使いましたが無軌道なつかいかたはしておらず、実家は付き合っていました。代が変わりましたから少しは替わったようですが、実家の兄さんは<アレは朝鮮人だったがよくがんばった>と宴席で話したことを覚えています。困難な時期にどうもつかったようです。今では逆転して、彼等のほうがどうもかねもちになりました。
 いい人はいいがいけないひとはいけないと話していました。
その実家も今は苦境に陥っています。
 史那人のフェスティバルに様子を見に行きましたが知り合いの警察官がいましたので聞くと、一日目はおおかったが、少ないですよとのことでした。
 中共の公安のような人が居り、四人いましたが無線で連絡をしていました。挨拶はおたがい日本語でして、その後史那語で話していました。日本語で挨拶をするのが暗黙の了解のようでした。
 <調子に乗るんじゃないよ>といおうかとと思いましたがやめました。ちょっと様子がはっきり見えなかったからです。店を出している人はなんら心配をしている様子は無いが、その四人の目つきは違いました。

 問題は政府に喰らいついているということが問題です。ここから彼等は侵入する作戦をしています。
 観光を元に外国語表記をさせようとしていますが、明快に反対する日本人がいないことが問題です。
 今、役所とやめよというやり取りをし始めたところです。
役人なんか、考える能力がまったくありません。幕末の旗本のようになりました。
 旗本にも優れた人がいましたが彼等は食い扶持の心配はありませんでしたので、自由な思考をして、幕府の開明勢力となりましたが、現代の旗本は辞めたら食えないので、その制約がおおきく、発想が貧弱でしょう。
無理の無いことです。恥ずかしいことでもありません。
 正しい事をするには本当にお金と暇と努力が必要です。
恒産なければ恒心無しです。これにつきます。

それでも何かしら史那人は間抜けなところがあるのではと思うときがあります。
騙したことを人に話さないと精神が落ち着かないとかいったようなことです。

No title

Kenjiさん

日本人は追い詰められるまで動かない。そこまではある程度食われるでしょうね。しかし、中国や韓国にチームワークは存在せず、土壇場になったらそれこそ蜘蛛の子を散らすように逃げます。

盗みはできるが、戦う事ができない人たちです。奴らは苦境になればあっという間に落ちて行きます。

No title

>中国や韓国にチームワークは存在せず、土壇場になったらそれこそ蜘蛛の子を散らすように逃げます。

チームワークが無いということはよく聞きますが、具体的には分かりません。 
 別の人はいざとなったら、彼等はへたれだから、逃げるよという人もいましたが実際その場面に遭遇したことはありません。
 今でも母親たちと付き合っている、朝鮮人は<日本へきて本当によかった>といっているそうです。小学以来の付き合いです。それでも朝鮮人同志でけんかをしていると話すことがあります。
ひそやかに生きている朝鮮人たちが気の毒です。威勢のいい人ばかりではありませんから。近在の焼肉屋はひところ町大入り満員でしたが、今ではがら空きです。もう5年はつずいています。半年に一回くらいいきますが、稼いだ金があるから、こうして、やっておれるとの返事でした。
仲間が適当にきているようです。車はベンツとか高級車もありますが、軽もあります。
 花親の同窓会に来る人はまあまあの生活をしているひとで、幾ら呼びかけても来ない人がいるし、また控えているひともいるとの事です。
 無邪気なことで、北へかえったひとがいるから、呼ぼうとなって、少しはしたようですが、駄目でした。アレだけ北朝鮮の報道をしているにも拘らず。
 これが我々の特徴です。

しかし大激動ですね。日銀は国債の買い切りをやめられるという前提でしたわけですが、もう舞台がかわったから、同じ役者を使うわけには行かないでしょう。次の日銀総裁引き受け手が無いのではと思うが、つぶれそうな会社においても出世を考える人がいる世界が我々の世界ですから、いるでしょうね。
 つぶれたら、役職など意味が無いのにと思いますけれども。
大激動が着たら、意味の無いものを我々は多く持っているようです、社会制度も含めて。
とうとう、コンビにより医者ないし医療機関のほうが多くなってしまいました。
もう終わりでしょう。皆笑って言います。
 コンビニの閉鎖がはじまっていますから。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.