中国崩壊論について

こちらと接触している中国人の話から推測していると、中国政府はこのバブルがずっと続くとは思っていないようです。そのために、政府は金塊を国内に溜め込み、富裕層個人レベルでは海外に不動産を買い漁っているようです。前者は必然的に人民解放軍と商売することになりますので、危険極まりないですね。やはり後者で稼ぐべきです。

そうすると、次回のチャイナショック・リーマンショックで買うべきは人民元なのかもしれません。

コメント

非公開コメント

No title

中国は14億人の人口がいて、よく国として1カ国にまとまれるなと思うし、1か国というのには不自然です。60億の人口が地球にいてそのうち四分の1はそれというのも凄い。

アメリカだってロシアだってまともに相手したくない国。中国が金を買うのだろうけれど、金そのものに価値があるというより、金しか買えないのだと思う。

中国が歴史の中心だろうし、いずれ五胡十六国時代のように分裂すると思う。日本人にとっては、欧州にいるのは幸せなことになるだろう。

No title

昨日、日本国内で、設備の中古を輸出している、史那人から電話があり、もって行った機械の制御盤がなくなったから、聞きたいとの事だった。行って聞くと三年前くらいに、持っていったもので、しかもその前から、日本国内で停止していたという。
 聞くと二つの制御盤がなくなっており、一つは単品で使えるもの、もう一つは部品として使えるものだった。

 さてどうするかだが、なくなったものは機械の機能でまったく別な領域のもので、その部分だけを動かす制御盤を新たに作ればいいから、史那でつくってはどうかというと返事はなかった。制御盤としては少し知識があればできるからとも言ったが返事はなかった。

 しんぜんへもっていき、ソコデ組み立てるはずがせずに、二回移動したという。その間になくなってしまったということで、なんらあわてていない。ベンツの高級車にのってきて、喫茶店で話した。

 用件だけ、すばやくきいて、答えた。その後事務所へ行った。パソコンはレボノだった。事務員が居り、歩き方で史那人と分かった。近くで見るのは初めてだが尻の形と、全体のバランスが違っていた。コピー機はエプソンだった。
 コーヒーを入れてくれたが、カップギリギリまではいっていた。

 当該機械の、図面をコピーして渡した。別に金をもらったわけではない。帰りに、饅頭のお土産をくれた。
 

No title

aaさん

ほんと、そうです。東からジプシー・トルコ人、南からアフリカ人が流入してくるのは勘弁して欲しいですがね。殆ど経済に寄与していませんから。

kenjiさん

それはお金とらないとダメ!!

No title

>kenjiさん
それはお金とらないとダメ!!

それがどうにもできない。国内でも、いろいろ聞かれるができないですね。
 一応技術者として、やってきたから、お金に関してのノウハウや心理的なことに対して、どうにも抵抗感があります。
 給料としてもらっていた金額と、まったく異なる請求になりますから、請求額を聞いて、驚いたことがあった。
 その落差はおおきい。
極端な話100円で仕入れて一万円で売るということを平然とできる神経が必要です。それが普通にできないと、商売はうまくいかない。
 さりとて、そればかりでもうまくいかない。
年をとってから営業の真似事をしたが、同じ見積もりでも三倍の差があることにはたまげた。大体の価格のあたりを上下すると思っていたから。

 図面は半分公開されているものですから、金を取るという気はなかった。


 
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.