これはその通り(転載)

「[特集]ウォルマートが中国での戦略シフト、三・四級都市開拓に注力 現地ライバルとの競争激化 」
 ウォールマートは別段アメリカにおいてもサービス重視のスーパーでも何でもないと思いますが、その姿勢は中国でも徹底されています。
 中国でウォールマートに行かれた方はわかると思いますが、正直言って店舗内は汚いです。
 台湾系のスーパーの方がよっぽどきれいです。
 しかし、ウォールマートは確かに値段は安く販売されています。
 中国人にとってはきれいかどうか、サービスがいいかどうかよりも「安い」ことが大事なわけです。
 このあたり、日本の流通業者が誤解しているところでしょう。
 そもそも「清潔」であることに無頓着な社会において、「清潔」を売りにしたところで何も価値は生まれません。
 「サービス」しかりです。
 ウォールマートのコンセプトは、中国人を雇用して中国人らしく運営すればよいというところにあります。
 中国人が汚くて言いと思っているならそれでいいわけです。
 ただ、中国人が求めている「安さ」だけにはしっかり力を入れるわけです。
 そして、「安さ」と「売り上げ」を維持するために、厳しいノルマを課します。
 究極的には「売り上げさえ上がっていればいい」ということでしょうか。
 市場から利益を吸い上げることだけが目標です。

 こうした販売戦略が、3・4級都市の店舗展開も可能にしています。
 このあたり、日本企業の真似の出来ないことでしょう。
 しかしながら、だからといって日本企業が同じ事をしてもうまく行きません。こうした店舗拡大は必ず中国企業との軋轢を生みます。その問題解決には多額の賄賂を必要とするとともに、大きな後ろ盾がいります。その後ろ盾は、ウォールマートにとっては「アメリカ政府」という大きな存在です。もちろん、「軍事力」が背景になっていることは言うまでもありません。日本政府が国際紛争に軍事力を用いないと言っている以上、日本企業が中国市場において正当な競争を望むことは難しいのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.