中国人と事業をするリスク

1、中国関連で商売をするには、どうしても政府有力者に近づかなければならない。
2、向こうから後で難癖つけられないために、アメリカ人も驚くほど細かい契約書を作る。

その一方で…

中国に法律は存在するが機能しない。特に政府有力者が絡めば尚更である。こちらは、相手に最後までいうことを聞かせる伝家の宝刀・切札(商品・不動産)を持たねばならない。毎月顧問料が入ってきても息が抜けない、いつどこで何をされるか分からないというのが本音である。こういう状態を生まれた時から続けると、他人を信用しない中国人が形成されるのだと思う。

中国本土に合弁会社をつくるなど、リスキー極まりない。有事の際には全て国有化されるし、会社清算の際には従業員に締め上げられたり(これで重傷を負った日本人経営者は多いです)、出国許可が降りず人質に陥る危険性もある。


aaさんへ

中国人との事業が立ち上げ段階なので、軌動に乗ってからお会いしたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.