北京からみた不動産開発の波

北京周辺でも乱開発が始まっています。日本で言うと、東京都-横浜の開発が終わり、埼玉県(大宮・川口)や千葉県(市川)のあたりまでベッドタウン開発が伸びている感じでしょうか。

不動産開発の波は内陸にも伸び、北京不動産業者から見て熱い戦場は河北省だそうです。たしかに、あの辺まで行くと、自動車が少なく、ここはベトナムか?と思う位50ccバイクの数が多いです。

あと面白いな、と思ったのは、北京富裕層の間で引退後の居住空間として、雲南省昆明市を選んでいる人たちが結構いたことです。金を持ったら外国に逃げると思い込んでいたので、盲点でした。確かに、気候・地下資源に恵まれているので、引退後の投資先としても悪くない。

リスクをとるなら、あの辺の物件を買って中国人富裕層に売りつける、というのもありかもしれません。

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.