中国学生の就活

この接待生活で体を壊す人も多いです。東洋経済サイトから

>>>>>>>>>>>>

――内定を断った企業のほうはなぜでしょうか。

王俊:実は国有の大企業からも内定をもらっていました。仕事内容は営業です。メリットを挙げれば給料と福利が非常によいことですが、営業といっても独占業界ですので、主にコネに頼ることになります。つまり地方政府のサポートを受けなければなりません。

そうすると主な仕事は地方の役人に付き合って飲み食いし遊ぶことです。それはすなわち、これまで何年も勉強をしてきたものをすべて捨て、「コネ」というある種のテクニックで、他人と競うということになります。自分の強みは専門知識であって、コネのテクニックではありません。

それにこのような仕事はある意味、「重労働」です。販売部のマネジャーは、僕の学部時代の先輩なのですが、月に20日は出張だと話をしていました。僕は計算してみました。月に22日働くとして、会社にいられるのは2日だけです。おまけに20日間のほとんどは、接待に費やされます。先輩は「1、2年もすれば体を壊すだろう」と言っていました。

またこういう特殊な業界は、いったん中に入ってしまうと抜け出せなくなり、転職は難しいといわれています。それで最終的に内定を断りました。

コメント

非公開コメント

【昔の日本】

関西財界では、知らないと人間じゃないと言われる小林一三氏。

彼にもサラリーマン時代があり、某三◯銀行員の時には官接待が
仕事のような毎日を送り、彼は完全に腐ってしまいダメ行員になって
いたところを新電鉄事業開設会社へ誘われたのでした。

「あんなトコを走る電車に誰が乗るんや!馬か牛でも載せるんか?」
と言われたが、天才肌のアイデアマンで続々と、温泉・少女歌劇団・
遊園地・住宅分譲のローン販売(本邦初)・ターミナルデパート(同左)・
デパート屋上の大食堂(同左、大衆カレーライス販売)などなど・・を
手がけて、メジャー私鉄へと押し上げた。

阪急電鉄を築き上げた彼を、今回の記事から連想してしまいました。
最終的に内定を蹴った中国学生も一三氏に続いて、腐れ官僚主義
を倒すような大事業家になって欲しいものです。中国は熱いですな。

阪急阪神HDはもう一三氏の理念もなく、腐れ企業になってしまいま
した。今回の社長会見など実にヒドイものでした。

No title

アホんだらさん

もしかして、関西の方でしょうか?

そういえば阪神タイガースもフロントの迷走ぶりが惨いですね…

12月、中国大富豪の所に再度乗り込みます!
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.