東洋経済サイトより

普段、この発言者の言うことには100%賛同しないのですが、この引用部分は事実です。ご子息が外資にいかれる方は気をつけて下さい。

http://toyokeizai.net/articles/-/19638?page=3


特に会社がリストラをするときって、別に本人がバカだからとか、パフォーマンスが悪いからという理由でクビを切るわけじゃないことも多い。どんなに仕事ができる人でも、政治的な理由で解雇されることなんかしょっちゅうです。たとえば「こいつはナンバーツーで、俺のポジションを脅かすからクビ」とか、「こいつがいい仕事を持ってきてディールダン(取引終了)したけれど、こいつがずっといると、エグジットしたときにそのディールの分け前をあげなくちゃいけない。今のうちにクビにしといたら分け前が全部自分のものになる」とか、そういうえげつない理由もある。だからクビになるのは、全然、異例の事態じゃない。その前提の下でキャリア設計することでしょうね。

コメント

非公開コメント

No title

勤めた会社の社長が<できる奴は出世しないぞ>といった。まあkenji単純だったから、馬鹿なことを言うとおもって、まあ仕事はしたが、途中で、kenjiの考えている方向と違う方向へとすすんだので、やめようかと思ったが、家があるし親がいるという言い訳で、やめて、その後情けない状態で仕事をした。折から社会は下降傾向へとすすんだので、首切りが生じたが、そのとき何故この人をと言うことがおおかった。他の会社でも似たようなことだった
 しかしこの人がいないと会社はとおもったが意外とすすんでいるから、わからない。
 できる人ほど、その後の状態は悪い。妙な正義感、倫理観から他を見て、自身を整理できないからです。<なんでおれが、アノ野郎のほうが>ということです。
 色々経験して、ゴマすりや、賄賂も悪いことではないなと思うようになったが、それは各自がかんがえればよく、それらが他の人に分からないとおもったら、それは大間違いで、皆知っている。
 一部上場企業に勤めた、友人は上司の一人に夏冬のボウナスをその上の上司に贈り物に使った人が居り、彼は出世したという。
 しかし皆知っていたとはなした。
誰に送るかが問題でしょう。
 できる人の下に着くことはいいことだが、それなりの智恵が必要です。
 そのような世俗的なことを、中学高校で教えたほしかったが、それは家庭で、教えるものだそうです。
 会社ごとの主流はちがうから、その大学を出ないといけないとかです。
 ただおもうが学校の成績がいいこととはまったく関係ないとは言わないが、関係ないとおもっている。程度があるが。飛びっきりの人は別です。
 とにかく文句を言わずに、たえて、試練だとおもって、広い意味での勉強をしつずけることだなと、ほとんどの人生がおわったあとに思った。
 酒がまったく飲めないことは世間と女性がが狭くなることは確かですが、如何せんなんともならなかった。
 いいわけです。
それと我国社会はいわゆる優秀な学生を雇うが、学生のほうは、がんばれば出世できるとおもうが、大体40歳頃にしまったと思う。
 我国社会はその人々をこき使って棄てる要素があり、そこで棄てられないためには別なものが必要だということにきずく。
 戦後の世界は庶民の公正で、いい意味での正義感をもった人々を逆に利用して、成長した世界だと見ており、その原資を食い尽くしたから、もう経済成長は文化的にはないと見ている。
 若い人は上記のことをよく考えるといい。

そして気ままに生きるにはどうするべきかを考えることだと思う。
それともう一つ。
お金ももうけることはいけないこととおもっていた。これは間違いで、若いときから、資産を作るにはどうすべきかを考えることです。
お金についての教育をわが国はまったくしていない。これが教育の欠陥の大元だとみている。ここを直さない限り、教育の再生はないとおもう。
 従って家庭でするしかないが、普通の家庭では貯金と高利貸しくらいでしょう。
母親は、<給料の七割で生活せよ>とご託宣で、まあそれは実行した。この給料削減の時役に立った。
 1はそれで、2は勤める場所の近くに住居を構えること
3は付き合いを狭くすること。kenjiはそもそも少なく、酒が飲めないからなおさらすくなかった。
4親と同居したこと、そのため住居費が少なかった。この住居費がかかることが我国の生活の貧困さの基、どうにも余裕ができない元です。持ち家でも60年で立て替えなければならないからです。
 これはこれからはいいと思うが元の木阿弥です。お金持ちにたたせて、借家で住むというのが基本です、台風と地震を見れば説明の必要はないでしょう。例外的な時代である戦後60年はおわりました。大体五六年で一回の大地震の世界ですから。
 ところで話は変わるが微小地震がここ48時間妙にすくなくなっているから、気をつけたほうがいいとはおもている。
 とにかく生存の条件を把握することです。難しいことですが。
子供が<米を買う価格がたかい。それに付き合いで買う必要はない>というので<馬鹿野郎>とおもったが、何も言わなかった。玄米30Kg10000円で、相手は9000円でいいといっているがまあいいよといって買っている。180Kgにすぎない。
 基本物資はその要素が必要だということを子供に分からせるにはむずかしい。
馬鹿な子供は経験して知るが、利巧な子供は違う。

No title

>一部上場企業に勤めた、友人は上司の一人に夏冬のボウナスをその上の上司に贈り物に使った人が居り、彼は出世したという。

kenjiさん

これは凄すぎです。
プロフィール

禅師

Author:禅師
投資顧問 

今年は先行投資、出費のみ

実績:

2016年 先行投資50万円
2015年 先行投資300万円
2014年 先行投資300万円
2013年 先行投資250万円

住所:東欧(?まで)
好物:海老チャーハン
コロンビア珈琲
趣味:旅行
音楽鑑賞
美術鑑賞 
サッカー
ラグビー
キックボクシング

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

土俗呪術随想録

海外の妖しい Blog 記事から

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 禅師 修行日記 All Rights Reserved.