書評 買ってみた

先日のプライベートバンク書籍、さっそく読んでみた。

日本のプライベートバンク業界がよくわかる点では良かった。一方で、彼は日本・香港・シンガポール+日本人顧客しか経験していないので、欧州・北米・南米などの外国人トップ顧客の資産運用例などは書かれていない。著書の得意技が一つ載っていたが、ううん、それだけか.....

半分期待外れの内容だった。

自分が過去富裕層に直接聞いた例では
1、ノルウェー不動産・スイスフラン現金・ゴールドなどに分散投資
2、トップホテル・ゴルフリゾートなどに資本参加(年8-15%)

などがあったので、世界はまだまだ広く、日本人のしらない投資方法が沢山あると思っている。


これは真実

この本買ってみよう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00055362-gendaibiz-bus_all&p=3

>>>>>>>>>>>>>>
外資系金融機関(「銀行」に限らないはずだ)では、顧客と資産を持っていないとクビがつながらない道理なのだが、そうした中でどんどん自分の預かり資産を増やしていけるのは、「一言で言えば、他人が持っていたものを『奪う』ことに躊躇しない人間だ」と杉山氏は言う。ライバルを辞めて行かざるを得ない立場に追い込み、その人が置いていく資金と顧客をまるまる引き継ぐのが効率的な方法なのだという。


 「他人の不幸は自分の幸せ。虎視眈々と誰かが辞めるのを待つ。エリート・プライベートバンカーといっても、一皮剝けばこんな低俗な人生観をもっていたりするのだ」という痛烈な文章もある。

当たった

どうも密かに開拓してきた情報源はかなり使えそうです。昨日の今日でポール・ライアンが議員引退を表明。おそらくbargain pleas (司法取引)の真っ最中でしょう。この先、ボロボロと謎の引退、辞任、行方不明(マリオドラギ位の重要人物の急死)が続くと思います。

これは相場が本当に予測できるかもしれない。

米下院(定数435議席)のポール・ライアン議長(共和党、ウィスコンシン州)は11日、今年11月の中間選挙に出馬しないと発表した。

共和党からはすでに下院議員が30人近く、再選を目指さないと引退を表明している。そこにライアン議長が加わったことは、下院での多数議席を維持したい共和党にとって大きい打撃となる。

民主党は今より23議席追加すると、下院の多数議席を獲得する。

ライアン議長は11日の記者会見で、来年1月の任期満了をもって下院を引退すると発表し、再出馬しないのは主に家族のためだと述べた。

「自分はそもそも(下院議長の)この職に就きたくなかったのは、皆さんご存知だ。ためらいながらお受けした立場だったが、全力投球してきた。この責任を受け入れたことに、なんの後悔もまったくない」

「けれども正直に言えば、この仕事は自分の生活のすべてになりがちで、そんなことはあってはならない」と議長は述べた。

48歳のライアン議長は3児の父。子供たちに「週末しかいないパパ」と思われたくないと話した。


http://www.bbc.com/japanese/43734915

騒ぎは続く

ジュリアーニ離婚も、ロシア疑惑に関わっているのがバレたから。トランプの主な資産は昨年末に凍結されている。これからポール・ライアンやマイケル・フリンが逮捕されます。

それと...........

どうもマリオ・ドラギが急死したようです。メディアには出ていませんが、噂が駆け巡っています。

ロス.....の反撃+優良株

ロシア株が落ちています。下の記事で紹介されているYandexはイイと思います。日本でいうとyahoo japanみたいな立ち位置です。

http://buffett-taro.net/archives/30952093.html
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 修行日記 All Rights Reserved.